設定はどうやって決めるのか?~その①~

続いては

「設定ってどうやって決めるのか?」

ということについて書いていきたいと思います。

長くなりそうなので今回はその①ってことでww

スポンサーリンク
スポンサーリンク

機械割とは何なのか

まず知ってもらいたいのは「機械割」と聞いて思い浮かぶのは…

「バジリスク絆の設定6は119%でハイスペックな機械割だなー」

「アイムジャグラーは設定6でも機械割105%なんて機械割低いなー」

とか、○○%の部分だと思います。

でもこれ、ぼくら業界人は「機械割」とは呼ばない。

「出玉率」と呼びます。

「機械割」とは「機械割数」の略です。

詳しく説明すると長くなるんですが…ww

かんたんにいうと業界人にとって

「割数」=「出玉率」とはならないから。

「割数」「出玉率」はまったく違った別物の指標となる数値だからです。

「割数」とは売上玉(客が借りた玉)と景品玉(交換された玉)の割合を示す数値です。

計算式は 景品玉÷売上玉×10 となります。

等価交換なら10割の場合、利益なしのチャラ営業。東京などで主流の5.6枚交換では11.2割でチャラです。

「出玉率」とはアウト(客が打ち込んだ玉数)とセーフ(台が払い出した玉数)の割合を示す数値です。

計算式は セーフ÷アウト×100 となります。

何が言いたいかというと

「割数」とは現金ベースの考え方なのでいくら儲かったのか?いくら赤字だったのか?がわかりやすいんです!

~例えば、10,000円使って交換0枚の場合~

「割数」でいえば0割ですが「出玉率」は通常時や途中で当たった分の払い出しがあるので0%には絶対なりません。

「出玉率」は単に台の出玉状況を○○%で表しただけなので、いくら儲かったのか?いくら赤字だったのか?がわかりにくいんです。

なので「出玉率」はあまり気にしません!ww

「割数」を気にして設定を決めます!!

そしてパチンコ店が一番重要視しているのは「粗利」(儲かった金額)です!!

ほとんどのパチンコ店がそうだと思いますが、

売上目標が達成できなくても粗利目標は必達です!!

高設定をいれるためには還元する分の金額をあらかじめいユーザーから抜いておく必要があるんですよww

パチンコ店も商売なのでこれはしょうがないです。

なので…

明日は新台入替だから、ライターイベントだからとかで高設定をいっぱい入れる予定だったのに…

粗利がぜんぜん取れてないんでごめんなさい…○| ̄|_(汗)

なんてことはよくあることです!ww

逆に言えば、最近ぜんぜん出てないなーっなんて時は

次の新台入替やイベント日の出玉準備は万全かもしれない!!

ランキングにも参加してます!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする