パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CRキューティーハニー(ニューギン)を試打してきた【感想、評価、導入日】

導入日は5月22日からで全国5000台予定です。

少し前ですが試打してきました。ニューギンのCRキューティーハニーでスペックは1/169のライトです。

ニューティーハニーってこんなメカみたいな格好してましたっけww何でも時代とともに変化するんですね。

スポンサーリンク

スペック

大当り確率 1/169.78
高確率 1/20.97
確変突入率 ヘソ 0%
電チュー 100%(ST20回)
時短 100回or80回
賞球数 4&2&8&14
カウント 6カウント
ラウンド 16Ror実質8Ror5R

初当りは100%通常当りで時短100回転が付きます。時短中に1/169を引ければ100%ST20回転+80回の時短に突入します。

ST20回転での当選率約62%、時短80回での引き戻し率約38%、トータルの実質継続率が約77%になります。

いわゆる「突破型V確ST機」のジャンルで、時短中に引き戻して初めてスタートラインに立てることになります。イメージ的にはサイボーグ009と同じです。

電チューはヘソの下にあって、左にもスルーチャッカーが付いてるので通常時でも電チューあが開放することがあります。運良く電チュー保留で当った場合には、初当りからSTに突入です。

試打感想、評価

突破型ではありますが、確率の割にはそこそこの出玉感がありそうな気にはなります。そこが、この手のスペックのいいところですね。実際はそう簡単にはいかないんですが…ww

新基準のミドルスペックは投資に対する見返りが感じられない、でも甘デジでは物足りないという方にはちょうどいいスペックかもしれません。コンテンツ的に女性客にも打ってもらえそうですし、そこそこ稼動してくれそうな気がします。

ちなみに実写で原幹恵さんも登場します。キューティーハニーよりラブ嬢のほうがあってますがね。

ということで、数台導入してもいいかなと思っていました。しかし、残念なことに同じ5月22日には他メーカーのライバル機種が少ないはずだったのですが、ミドルスペックで京楽のCR必殺仕事人が入ってきました。現在ミドルスペックの販売機種が少なく、コンテンツ的にも知名度のある機種は貴重なので、どこのホールも新台の予算をCR必殺仕事人のほうに使おうと考えるでしょうね。

ニューギンからすれば大誤算でしょうねww

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする