ツインエンジェルBREAKを試打してきた【感想、評価、スペック、導入日】

導入日は6月5日からで全国10000台予定でしたが、6000~7000台程度しか売れてないようです。

ツインエンジェルシリーズも10周年、今作で4作目となり、4月からはアニメも放送されているようです。

今作はマイスロでのカスタムの幅が格段に増え、隠しコマンドとはじめ、打ち込み要素が多いこともセールスポイントとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スペック

設定 SBB ボーナス ART 出玉率
1 1/5958 1/179 1/365 97.7%
2 1/176 1/358 98.5%
3 1/166 1/338 101.1%
4 1/154 1/308 105.0%
5 1/149 1/290 108.5%
6 1/144 1/271 112.1%

純増:約0.8枚(ボーナス込み約1.6枚)

千円ベース:約33G/千円

BIG:203枚獲得(ART期待度45%)

REG:56枚獲得(ART期待度35%)

天井:999G(ART複数ストック)

スペックはA+ARTでボーナスは軽めのタイプです。

ボーナス経由か、333G毎の周期抽選からART当選を目指します。ARTは1セット33G完走型(一部ボーナス即放出もあるようです)で、セット数上乗せのみです。

基本的にはマジカルハロウィン5と似たゲーム性となっています。

333G毎に周期抽選ゾーン「パトルンルンチャンス」に突入し、ART直撃が期待できます。周期抽選3回目となる999Gが天井となり、周期抽選からART当選した場合は複数ストック確定のようです。

BIG中の楽曲も全60曲搭載、告知タイプも7種類から選択できます。

前兆経由で7揃いが発生する高確率ゾーンタイプのおんせんBIGでは「あらいっこタイム」中に股間を洗うとART当選濃厚らしい…というマニアにはたまらない演出もありますww(下のPV動画に一瞬映ってます)

BIG中のレア役ではエクストラモード昇格抽選を行っていて、エクストラ中はBIG終了まで毎G約1/3でセット数をストックします。

黒BAR揃いのスペシャルBIGボーナスはフリーズ経由なやARTストック5個以上確定、フリーズ非経由でもストック2個以上の出玉トリガーとなっていて、確率は1/5958となっています。

試打感想、評価

萌え系好きにはたまらない演出や、マイスロでのやりこみ要素も豊富になっていて、スペックもコンテンツにマッチしていると思います。

ぼくもこの台を試打する前から導入してみようと思っていましたが、思ったほど売れていないようです。最近は新台の費用対効果が低いうえに、抱き合わせ機種も多いので、どこのホールも懐事情が厳しいのでしょうねww

でも、こういう機種こそ待ち望んでいるユーザーも多いと思いますし、出玉とは別の遊技動機を持っている機種なので、ホールに貢献してくれる機種だとぼくは思うんですけどね。

売れてないならなおさら導入効果が見込めると思うのでぼくは買いますよ。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする