CR中川翔子~アニソンは世界をつなぐ~試打感想【スペック、導入日】

導入日は7月18日からで全国5000台予定です。

「業界初!アニソンぱちんこ」というキャッチコピーで、中川翔子が自らのオリジナル曲から、誰もが知ってる懐かしい曲までアニソンを歌いまくります。

収録曲は全12曲で全曲ライブ映像、このパチンコのために実際にお客さんを集めて収録したそうですww

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スペック

大当り確率 1/159.8
RUSH突入率 (特図1)50% (特図2)65%
大当り内訳

(特図1)

実質8R確変   1%
実質2R確変   9%
実質4R確変   40%
実質8R通常   50%
大当り内訳

(特図2)

実質15R確変 50%
実質4R確変   15%
実質10R通常 35%
賞球数 4 & 1 & 3 & 5 & 12

初当りからの確変突入率は50%で、以降はV入賞で継続する確変タイプです。

スペック、システム、演出とどれをとっても京楽のAKB48のパクリオマージュですww

AKB48と比較して、初当り確率が軽くなっていることと、新基準ということで継続率と獲得出玉は若干抑えられた仕様です。

V入賞で確変を継続させるタイプなので当りは早いですが、電チューの開放回数は100回までなので、まずありえないとは思いますが100回以内にV入賞しなければ通常に戻りますww

収録楽曲

空色デイズ(天元突破グレンラガン)

snow tears(墓場鬼太郎)

微笑み爆弾(幽☆遊☆白書)

only my railgun(とある科学の超電磁砲)

Shangri-La(蒼穹のファフナー)

ゆずれない願い(魔法騎士レイアース)

キューティーハニー(キューティーハニー)

タッチ(タッチ)

ロマンティックあげるよ(ドラゴンボール)

残酷な天使のテーゼ(新世紀エヴァンゲリオン)

魂のルフラン(新世紀エヴァンゲリオン)

輪舞-revolution(少女革命ウテナ)

試打感想

1/159という確率で確変に入りさえすれば約1500個の大当り比率が50%というのは、低投資でそこそこの出玉獲得がイメージできる機種ではないでしょうか。軍資金が少ない時や、夜からの勝負では機種選択の候補としてアリだとは思います。

確変中のV入賞演出時に「この開放でV入賞すれば15R」という演出があるので、玉の動きに注目して熱くなることもできますが、攻略法とかが出ないか心配ですwwメーカーもそこまでバカじゃないし、自分で打ってみた時はタイミング的に無理だと思ったのでたぶん大丈夫でしょうけどww

バラエティでの導入がメインになってくるとは思いますが、この微妙な確率帯の台を甘デジコーナーに入れるのかライトコーナーに入れるのかによって、そのホールでの扱い方が変わってくるかもしれませんね。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. number@15 より:

    遊べる確率で尚且つ持ち球までが早そうなスペックなので期待してる機種です。
    チアチアが流行らなかったのが個人的にはすごく残念でしたので1/200以下のニューギン台には頑張って欲しいです。

    • gennosuke より:

      ぼくはチアチアを導入しませんでしたが人気なかったですねww認知度からいっても中川翔子がチアチア以下になることはないでしょうね。