ハイパーリノ(山佐)試打感想【スペック、導入日】

導入日は6月19日からです。

前作のリノやスーパーリノMAXのイメージがあるので「リノと言えばトマトからの連チャン」を期待してしまいますが、今回はノーマルAタイプで登場です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スペック

設定は1段階しかなく【設定Y】となります。

【Y】の意味は山佐のYではなくYou?Your?Yourself?わかりませんがとりあえず「あなた次第」という意味らしいですww

【設定Y】
BIG確率 1/199
REG確率 1/199
合成確率 約1/99
トマト出現率 約1/72
トマト出現時

ボーナス重複期待度

50%
出玉率 98%~101%
ベース 約25G/50枚

ベースが低く、当りが軽いノーマルAタイプで、トマトが揃って状態移行や転落の概念はありません。もちろん天井もありません。しかし、トマトからの重複と合成確率の軽さから状態移行とは関係なくナチュラルな連チャンには期待できそうです。

BIGは2コマ目押しの技術介入ありで最大獲得枚数307枚(技術介入なし時294枚)。

REGはビタ押しの技術介入ありで最大獲得枚数90枚(技術介入なし時78枚)。

通常時の取りこぼし役は中リールのトマトのみとなっています。

フル攻略時の出玉率は101%となっており、設定がなくても勝てる要素があるように見えますが実際は現実的ではありません。理由は以前に「設定1でも100%オーバーの罠」という記事を書いていますのでこちらを参考にして下さい。

ちなみにメーカーの打ち方別想定出玉率は…

参考出玉率
フル攻略手順 101.00%
通常時フリー、ボーナス中MAX手順 97.80%
通常時フリー、ボーナス中市場想定 97.01%
通常時フリー、ボーナス中中押しフリー 95.37%
通常時フリー、ボーナス中左押しフリー 94.07%

となっています。

通常時の取りこぼしや、ボーナス成立後のコインロス、技術介入時のミスなどを侮っていると出玉率への影響はかなり大きいです。

試打感想、評価

今回は1台〇〇万円とかで販売するのではなく、1ヵ月40,000円/台でレンタルというシステムとなっています。しかも導入台数は3台以上のみ…1台とか2台じゃ導入できません。

レンタルなので売却やチェーン店移動もできません。最初3台導入してから減台して1台にする…とかもできません。撤去したい時は3台まとめて撤去となります。ただし、5台導入して後々3台に減台するのはOK!

なぜこのようなレンタルシステムにしたのか聞いてみたところ、リノやスーパーリノMAXが後からジワジワと人気が出てきたので中古機市場ではかなり高値になっています(5/28現在リノ約40万、リノMAX約110万)。新台販売しているメーカーが儲かってないのに中古機を転売している業者が儲かっているなんてけしからん!という理由で中古機流通をさせないためにレンタルにしたようです。

はっ!?何がしたいのかよくわかりませんねww

そもそもこの台は、前作のリノとは別物だし、中古で高値が付くとは思えないですけどww

まあ3台入れて一日1333円/台の利益が出れば元は取れるので損はしないと思います。

ホール規模にもよるけど、今のご時世では3台導入という決断はけっこう勇気がいることだし、余程自信がないとできないです。1台ならレンタルしたけど、3台が満台になってるイメージが全然湧いてこなかったので、ぼくはスルーします。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする