パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CR必殺仕事人5は甘すぎて使い物にならないって話の続き

先日、「CR必殺仕事人5は激甘!?全然利益の取れないホール泣かせの台だった」という記事を書いたのですが、その後の利益状況について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

導入1週目と2週目の全国データ

【導入1週目】

【導入2週目】

1週目のデータは以前の記事に載せたのと同じものです。稼働状況は依然として良好なのは変わりありませんが、一番右の項目にある利益率は2.1%から9.1%と上がっています。

新台としてはこれでも十分な薄利営業ではありますが、1週目の数値を見て、あまりの甘さにホール側が対策をとってきた結果と言えると思います。

で、ぼくのホールの2週目以降の実績データはどうだったかと言うと…

千円スタート:18.1回転

利益率:3.5%

特賞確率:1/314

(28玉3.57円交換)

まだまだ全然利益確保できていませんww

しかも、本来の特賞確率は1/309.1なのでそれよりも若干辛くなっているにもかかわらずです。本来の特賞確率通りなら、ちょうど利益率0%程度でしょうか。

これを解析サイトなどに出ているボーダーラインと比較してみると…

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.50円 21.1回転 22.2回転
3.03円 19.4回転 20.4回転
3.33円 18.7回転 19.7回転
3.57円 18.2回転 19.1回転
4.00円 17.3回転 18.2回転

※算出条件

・6時間実践

・大当たり出玉…上アタッカー1370個(15R)

・斬RUSH中の玉増減(1回転辺り)…+5.5個

※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

算出されたボーダーライン(3.57円、表記出玉時)とほとんどピッタリなことがわかります。

ボーダーラインを算出した人って凄いなって思いましたよww

これからの必殺仕事人5

ぼくのホールの実績スタートを基にしたプラスマイナス0ラインと解析サイトの「表記出玉」のボーダーラインは同じでした。

そうです。ぼくのホールでは大当り出玉や小当りラッシュに関わる右側部分は納品時のまま無調整です。コンプライアンス上、当たり前ですww

そもそも、必殺仕事人5は右側部分にほとんど釘がないですし、調整したとしても小当りラッシュでモリモリ増えていくゲーム性を殺してしまうとぼくは思っていますが…。

アタッカー周りには釘がないので、必殺仕事人5に関しては「出玉5%減」というのは小当りラッシュを含めた確変ベースを削っているということかと思います。

出玉5%減をしていない前提で、ホールが利益を確保するには、単純にスタートを下げるしかありませんが、これ以上スタートをを下げる調整ってそうとう釘を…あまり触れないでおきましょうww

全国平均で9.1%の利益率になっているということは、小当りラッシュを含めた確変ベースを削っているホールも多いんでしょうね。

結論として、まだまだ機械代に見合った利益が取れていない現状は多くのホールであると思うので、今後も「回る仕事人」を探すのはかなり困難かもしれません。

逆に言えば無理矢理な釘調整をしていない(特に右打ち時電チュー上と一般入賞口のマイナス調整に注意)だけでも、薄利のまま我慢して使っている優良ホールなのかもしれませんねww

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. アヤカ より:

    そもそも18回も回る調整がすごいですね。
    その回転率では出玉を殆んどカット出来ないこの台では厳しいのでは?
    うちのマイホは概ね14~15程度にしてる店が殆んどですね。

    この調整で今のところ客は飛んでませんから利益は結構出ていると思いますね。
    恐らく客付きが落ち着くまではこの調整で行くと思いますね。

    • gennosuke より:

      そこまで落とせば利益はでるでしょうね。
      常識の範囲内で原形を保った調整ではそこまで落とせないと思いますが…背に腹はかえられないということでしょうね。

  2. しんたろう より:

    はじめまして、昨日の事ですが1560こえても当たる気配なし…当たるまでと思っていたのですが資金より先に心が尽きてしまいました笑

    • gennosuke より:

      しんたろうさん、はじめまして。
      ある程度の台数と期間があれば、必ず確率は収束します。しかし、個別台単位では大ハマりする台もあれば、甘デジかのように当たる台もあります。仕事人が甘いと言っているのは本来のスペック通りで動いた場合に利益が残らないという意味なので、しんたろうさんのように大ハマりした方はまったく甘くないと感じてしまうのは当然のことです。しかし、こればっかりは操作できないのでどうしようもないですね。

  3. より:

    前の記事もそうでしたが、データの画像が圧縮かけすぎて文字つぶれててみえないんですが。高画質の画像をアップしてみてください。

  4. アヤカ より:

    スレ主さんのホール行ってみたいですね。

    仕事人は大手2社以外は導入しなかったのでまさに殿様営業でしたね。  

    最近は釘がパッと見でわかる位のマイナス調整ですね。下手すると12回位かも?

    うちの地元のホールは大手が強く、地元のホールは話題の新台は大手の店にしか導入されない状況がかれこれ3年位続いてますね。
    スロだと番長3なんか小さいホールには営業が売らなかったみたいで、大手の2社しか打てない状況ですし。

    • gennosuke より:

      最近の話題機はほとんど抱き合わせ機種の購入機歴が必要になっているので、小規模ホールと大手の差は開く一方です。
      メーカーも資金力のないホールを相手にしなくなってきているのも現状です。
      商売なので勝ち組と負け組が分かれるのは仕方ないことではありますが、長年地元に密着してきたホールにも頑張って欲しいですね。