「ほぼ合ってる」とされる規則改正内容だと6号機はダメそうなのでメーカーは5.9号機開発をがんばるみたいです

数日前から、Twitterで規則改正の内容が記された文書が出回っています。

まずはその文書の内容をご覧ください。

公式な文書ではないので当初、信憑性は不明とされていましたが、業界ライターでパチンコ関連著書なども多く出版しているPOKKA吉田氏がTwitter内でこの内容について「ほぼ合ってる。あと、警察庁がどうするか、今のところは誰もわかってません。」とコメントしたことで話題になっていますね。

以前にぼくも記事にした内容と、その後に噂レベルで伝え聞いた内容とも合致していますね…これは困った。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

6号機でも一応ARTは作れる?

指示機能(押し順ナビ)について何も書かれていないので、6号機においてもART機は作れるのではないかと思われます。

ぼくの聞いた情報では、この出玉規制と試験内容でスロットART機を作ると、A+ARTだと純増0.5枚程度、ARTのみだと純増0.8枚程度になるらしいと聞きました。この情報に関しての信憑性は担保出来ませんのでご了承ください。

Aタイプに関しても、総払出しが300枚(パチンコ1500個6000円分に合わせている)になるということはBIG獲得枚数200枚程度の台が主流になると考えられます。さらに出玉率上限も110%以下ということなので…考えれば考えるほど不安になります。

4号機から5号機に移行した直後や、5.5号機が初めて登場した時などもそうですが、「負ける額は同じなのに、勝ち額は半減するイメージ」になることが一番最悪です。でもこのままでは間違いなくそうなってしまいますね。

すでにメーカーは「6号機は売れない」と判断して、規則改正施行日までになるべく多くの5.9号機を開発し、検定通過させておこうと考えているようです。

もう5.5号機の開発は間に合いませんし、5.9号機もかなり射幸性は抑えられていますが、それでも6号機よりはよっぽどましという判断なのでしょう。

ホールは当面の間、5.5号機と5.9号機とジャグラーでしのぐしかなさそうですね…。メーカーはその間に、少しでも使えそうな6号機開発を頑張って欲しいものです。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. number@15 より:

    私は5号機初期に打ち始めたパチンコゆとり世代なんですが、4号機から5号機になった時と衝撃具合はどちらが強いもんなんでしょうか?
    なんやかんやで昔から遊戯してる人は4→5号機に移行しても変わらずなイメージが強くて。

    • gennosuke より:

      ぼくは5号機移行直後(正確には4号機が完全になくなった頃)に、5号機なんてとても打てたもんじゃなく、パチンコにシフトした頃がありました。ぼくがスロットを打たなくなるくらいですから相当ですww
      しかし、その時の規則改正はスロットは規制強化でしたが、パチンコにとっては規制緩和だったので、まだ受け皿がありました。時間がたてばメーカーも保通を攻略し始めるのでwwスロットでも打てる台が出てきました。
      今回はパチンコ、スロットともに大幅な規制強化なので…今回のほうが不安は大きいです。