パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

何度でも甦る復活型ART「パチスロ亜人」試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は9月19日からで全国5000台予定です。

5.5号機の最後にオリンピアが出してきた「亜人」は、9月に映画化も控えている人気版権で、「何度でも甦る」という原作のストーリーを再現したA+ARTスペックです。

スポンサーリンク

スペック

設定 ボーナス ART 出玉率
1 1/299.3 1/358.1 97.8%
2 1/349.4 98.8%
3 1/331.0 100.8%
4 1/296.4 103.5%
5 1/281.3 105.5%
6 1/230.2 110.1%

純増:約1.3枚/G

ベース:約30.1G

天井:ART間777G(リセット後600G)

A+ARTでボーナスは150枚獲得できるBIG のみのタイプです。

通常時はボーナス、レア役直撃、CZからARTを目指します。

ボーナスからのART期待度は約21%と低め、自力CZ「亜人狩り」は期待度の異なる2種類があり、最終ジャッジ(10G)は約30%、脱出ジャッジ(16G)は約50%の期待度です。

ART「ビッグウェンズデー」は初期10or20Gのエピソード+40Gからスタートし、「死ねばわかるカウンタ」を必ず1個ストックしています。

この「死ねばわかるカウンタ」はセットストックというよりは後乗せのストックというイメージです。

消化中はレア役などから突入するバトル勝利などを契機に「死ねばわかるカウンタ」をストックしていき、ストックしたカウンタは色(青~虹)によって報酬期待度が変化します。

G数消化後にストックした「死ねばわかるカウンタ」を報酬昇格抽選を経て1個ずつ放出しながら報酬(最低10G上乗せ~最強特化ゾーン)を獲得しART復帰を繰り返していきます。

ボーナスの一部やリールロック3段階時に発生する「最終決戦フリーズ」はボーナス+最強特化ゾーンを含む高報酬カウンタ×3が確定し、期待値は2500枚以上です。

試打感想、PV

ART中の上乗せを全て後乗せにまわし、それを小出しにすることで、原作の「何度でも甦る」というコンセプトに沿ったゲーム性にしている感じです。

試打していて感じたのは、この機種は原作を知ってて打つ方が楽しめ気がします。

9月には映画化もされるほど人気の版権らしいですが、原作を知らない方にとっては、ただの暗いイメージのスロットという感じでしょうかww

原作は人気なのかもしれませんが、スロットとしてはイマイチな印象。原作が好きな方が打つ台といったところでしょう。導入したとしてもバラエティ、無理して入れる必要もないと思います。

9月19日はライバル機も多い中で5000台は売れないと思いますねww

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする