新台「魔法少女まどかマギカA」を設定1or6で使ってみた結果

5.9号機ながら設定6ならAタイプ最高峰の出玉率を誇る「魔法少女まどかマギカA」が今週から導入されました。

ぼくのホールでは2台しか導入してないんですが、ハイスペックAタイプの実力が気になって初日から設定6と設定1を1台ずつ、天国と地獄の設定配分にしてみました。

5.9号機ARTは微妙な台ばかりなので、せめてAタイプは頑張ってほしいですww

先にメーカー発表値のおさらいです。

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/256.0 1/425.6 1/159.8 97.8%
2 1/394.8 1/155.3 100.1%
3 1/350.5 1/147.9 102.2%
4 1/247.3 1/310.6 1/137.7 105.6%
5 1/229.1 1/291.3 1/128.3 110.2%
6 1/206.7 1/249.2 1/113.0 117.2%

引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

スポンサーリンク

まどマギA設定1or6の結果

まずは設定6の台です。

設定 IN枚数 差枚数 出玉率 BIG REG BIG確率 REG確率
6 28,977 -3,769 113.0% 41 31 1/226 1/299

ボーナス合算確率:1/128.7

まず設定6の方ですが、出玉率113%とメーカー発表値よりは低いものの、Aタイプとしては十分なポテンシャルを感じます。

BIG確率、REG確率、合算確率すべてが設定5と同等の数値にもかかわらず、設定5の出玉率110%よりも3%高いということは、通常時の小役確率にけっこうな設定差があるのかもしれませんね。

ボーナス成立後も演出で引っ張る機種は実際のボーナス確率はもっといいはずなので、その影響ももちろんあるでしょう。

次に設定1の結果は…

設定 IN枚数 差枚数 出玉率 BIG REG BIG確率 REG確率
1 22,236 3,632 83.7% 18 17 1/403 1/427

ボーナス合算確率:1/207.3

爆死ww

REG確率は設定通りの数値に収まるも、BIGが鬼のように引けない展開で7万以上の負けとなりました。

普通は新台であってもAタイプでこんなデータの台は誰も触ろうとしませんが、それでも打ってくれる方がいるのはまどマギの人気なのかなww

まどマギAやクレアなどチャンス目から演出で引っ張るタイプの機種は、ボーナス入賞が遅れる分だけ確率より悪いように見えるので、実際はもちょっと高い確率で当選はしています。

そう考えると、ホールデータ上では合算1/120ぐらいが設定6の目安になると思います。

安定感は現役機種の中で最高峰ではないでしょうか。

問題はメイン設定となるであろう設定1はどこまで辛いのかだと思います。

今回はかなりの下ぶれなデータになってしまいましたが、基本的にハナビ、バーサス、クラセレなどユニバ系のAタイプは低設定でも甘いので、ここまで吸い込むことは稀なケースだと思います。

アクロス系に比べて技術介入要素は低いので設定1でも100%近いようなことにはならないと思いますすど…次は低設定域の検証をしていきたいですね。特に設定2で本当に100%オーバーになるのかも気になるのでサンプルを取ってみたいと思います。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. 1 より:

    設定6の合算確率間違ってます