パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CRフェアリーテイル(藤商事)試打感想【スペック、導入日】

導入日は3月5日(一部2月26日かも)からで全国30000台予定です。

藤商事のパチンコ新台フェアリーテイルを試打してきました。メーカー的にはフェアリーテイル版権を推していきたいようで、この後に甘デジとスロットも登場予定。合計50000台を目標にしているようです。

ぼくは漫画とかアニメとかあまり見ないので知らなかったのですが、フェアリーテイルって明らかにワンピース意識してるんですねww

スポンサーリンク

スペック

大当り確率 1/319.7
高確率 1/191.6
確変転落確率 1/356.1
確変突入率 65.0%
確変継続率 64.95%
時短回数 100回転まで
賞球数 4&1&3&5&14
カウント 10C
ヘソ入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
5R確変 700個 100回+α 65%
5R通常 700個 100回 67%
電チュー入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R確変 2240個 100回+α 100%

昨年12月に導入されたCR真花の慶次とスペック的には似ている転落抽選タイプです。

確変転落は見た目では判別できないので、100回転以内に転落していた場合は途中から内部的に時短になっています。100回転以内の転落も含めた電サポ中のトータル引戻し率は68.06%となっています。

システムはCR真花の慶次とほとんど同じなんですが、特徴的なのは右打ち16R時の出玉です。払出し出玉で2240個となっていますが、アタッカー横のポケットにかなり入賞するので、無調整だった場合は約2600個を超えるとのことです。まあ、調整次第で大きく変わってきますがww

これによって確変時の出玉期待値はCR真花の慶次よりかなり多くなります。

現行基準機の中でも出玉性能は高い部類です。

ボーダーラインもけっこう甘めになると思いますが、右打ち無調性ということが絶対条件になりそうです。

試打感想

画像が用意できませんでしたが、藤商事も筐体のインパクトを意識しているようで、主人公のナツが筐体上部の大きくはみ出しています。でも近くで見るとけっこうちゃっちいですww

人気版権なんだとは思いますが、どちらかと言えばスロット向きのコンテンツだと思います。以前にCRレイブが微妙だったことからも、30000台は無理し過ぎかと思います。

藤商事は地味に息の長い機種が多いですが、それは少台数でしか導入していないからであって、大量導入は需要と供給のバランスが崩れます。

メーカーは自信があると煽ってきますが、ぼく的には大量導入は危険と判断しています。

スペック的には今後貴重になる可能性もありますし、演出もそんなに悪くないと思いますが、多くても5台かな…。

フェアリーテイルじゃなくてワンピースだったら30台買ったけどww

スロットは4月らしいですよ。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする