パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!

パチンコで勝てる人は仮想通貨でも勝てるかもしれない!?

最近はパチンコ業界も大きな話題が少ないので、今回は少し視点を変えてみたいと思います。

パチンコ業界の低迷の要因のひとつとして、ビットコインなどの仮想通貨投資への流出があると思っています。

ちなみにぼくも2017年8月から仮想通貨投資を始めました。そして思うことが、パチンコやスロットで勝てる方は仮想通貨でも勝てる確率が高いのではないかということです。

今回は、実際にぼくがパチンコと仮想通貨の両方を経験して、思うことを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

仮想通貨とは何か

そんなの知ってるよという方はここはスルーしてくださいww

ビットコインをはじめとする仮想通貨とは「インターネット上だけに存在する実体のない通貨」です。

最近では出川哲郎さんやローラさんのCMがバンバン流れているので、かなり知名度も上がっています。また、GACKTさんが仮想通貨事業に参入したとか、ダウンタウンの松本さんも仮想通貨を持っているとか、有名人による仮想通貨関連のニュースも多く聞こえてくるようになってきました。

まだ仮想通貨をやっていない方からすれば、「仮想通貨は儲かる」という安易なイメージとは裏腹に、「ビットコイン大暴落」「仮想通貨バブル崩壊」などというニュースも多く、結局のところ儲かるのか、危ないのか、どっちなんだかわからない方がほとんどかと思います。

それでは、ビットコインを例に「仮想通貨のシステム」を簡単に説明すると、

円やドルといった法定通貨は国の信用でその価値が担保されています。1万円札に1万円分の価値があると日本の国民が思っているのは、国が発行したただの紙切れを1万円だと言っているから=国の信用です。

一方のビットコインは、どこの国や企業が発行してる訳でもなく(非中央集権と呼ばれている)、その価値はブロックチェーン技術という仮想通貨が成り立っているシステム自体に対する信用が、その価値を担保しています。

そして、ビットコインはプログラム上で発行枚数の上限が決まっているので、インフレすることなく、欲しい人が増えれば増える価値が上がっていきます。この点は地球上の含有量に上限がある金と同じシステムです。

つまり、ビットコインの運用システムとブロックチェーン技術を信用し、ビットコインに価値があると思う人が増えれば増えるほど価格は上昇し、信用がなくなり欲しい人がいなくなれば価格は0にだってなる可能性があります。

円の価値を決めているのが日本という国であるのに対し、ビットコインの価値を決めているのは我々自身です。

なので、大衆の心理や、規制などの外的要因によって価格が大きく変動してしまうのです。

かなりざっくりとした説明になってしまいましたが、仮想通貨の価値とブロックチェーン技術の関係は知っておいた方がいいです。でも、そこまで説明すると無限に長くなるので…ww

共通点はリスクに対する考え方

仮想通貨は株式投資に似ていますが、その価格の変動(ボラティリティ)は比較になりません。

ぼくが初めてビットコインを買った2017年8月は1ビットコインが40万円台でした。

それから価格は高騰し、2017年12月8日に1ビットコイン220万円をつけましたが、今年1月17日には100万円まで下落しました。そして現在(1/23)は120万円前後で推移しています。

この暴騰や暴落の夢とリスクが現在の仮想通貨市場には常につきまとっています。そして、普通の神経してる人は、怖くて手を出せませんww(そんなリスクを知らずに投資している人も多いですが)

それでも夢をみるギャンブル精神旺盛で、ハイリスクハイリターンを許容できる人でないと耐えられないと思いますww

これはパチンコやスロットと共通する部分だと思います。

ぼくらはパチンコで5万、10万と負けることを普通だと思っていますが、パチンコをやらない人からすれば、考えられない大金なはずです。

つまり、パチンコやスロットが好きな方は無意識に大金を得ること、失うことへのリスクとリターンのバランス感覚を持っていることになり、これは仮想通貨投資の世界で生き残っていくために大きなアドバンテージになるとぼくは思っています。

始めるなら今がチャンス!?

まだ仮想通貨を始めていない方にとって、今から始めても遅いのでは?と疑問を持つ方も多いかもしれませんが、ぼくはそうは思っていません。

今は仮想通貨市場全体が下落しているので、むしろチャンスだと思っています。

ビットコインの価格だけで見れば、現在の120万円という価格は2017年11月の価格と同じです。つまり、2ヶ月さかのぼって始めたのと同じ状況です。

ここから必ず上がるかは誰にもわかりませんが、「安く買って高く売る」のが相場の基本なので、少なくとも12月の高騰時よりはかなり安いと言えます。

そして、ぼく個人の意見では、仮想通貨市場はまだまだ伸びる、むしろ始まったばかりだと思っています。

今の仮想通貨市場をスロットに例えると、最初は高設定挙動で出玉も好調だった台が急に天井までハマって空き台になった状態です。もちろんリスクがありますが、その台を高設定だと信じて座るか座らないか…どうするかは人それぞれです。

ホールでの立ち回りと同じで、リスクを許容できるだけで無謀な打ち方をするのでは勝てません。しっかりと期待値を追う必要があります。

つまり、仮想通貨に対する正しい知識を勉強した上で、仮想通貨は自分の許容できるリスクの範囲を超えていると思うのであれば、投資しない方がいいと思いますし、仮想通貨の世界に可能性を感じて期待値を追う投資をすることが出来ると思うなら、なるべく早く参入した方がいいと思います。

これだけは言えることですが、仮想通貨投資は、儲かっている人がいれば、同じだけ損をしている人がいるゼロサムゲームです。ちなみにパチンコはホールの利益が含まれるのでゼロサムゲーム以下です。そんな圧倒的にプレイヤーが不利なパチンコで勝ち残っていける人は、仮想通貨投資でも稼げる資質は持っていると思います。

そして、ゼロサムゲームの中では、今後も仮想通貨市場がさらに拡大していくと仮定するなら、早く始めた方が圧倒的に有利になります。

その証拠に、暴落と言われる現在の仮想通貨市場の中でもぼく自身が平然としていられるのは、初期の取得単価が低いからです。暴落したと言われる今でも、取得単価の3倍近い価格です。

そして、今の価格で取得した人は、半年後に暴落が起こっても、ぼくと同じ状態になる可能性もあります。

ぼくは、現在の仮想通貨市場全体の下落相場はバーゲンセールだと思いっているので、どの銘柄を買おうか精査している最中です。しかし、この行動が1ヶ月後や1年後に吉と出るか凶と出るかは誰にもわかりません。

ぼくは仮想通貨は絶対に儲かるから始めた方がいいと言っているのではありません。大きな負債を抱えることになっても責任は取れませんし、投資に絶対はありません。パチンコと同じで完全自己責任です。

ただ、パチンコやスロットで勝てる人、専業の人は基本的に頭がいい人が多いし、勝負勘が鍛えられているので、仮想通貨でも通用する要素は多いんじゃないかと思っているだけです。

ぼくも日々勉強中ですが、これから仮想通貨を始めよう、もしくはもう始めている方で何か質問がある方はコメントいただければ、わかる範囲でお答えしたいと思います。

仮想通貨を始めるには、まず取引所に登録する必要があります。

仮想通貨積立など便利なサービスもあるのでおすすめはこちら。

今、このブログとは別に仮想通貨ブログも立ち上げようか本気で考えています。でもそんな時間ないんですけど…この記事の反響を見て、需要があるか判断してからにしますかww

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. まーまん より:

    初めまして。いつも楽しく拝見させていただいてます。
    仮想通過取引…興味はありましたが二の足を踏んでいる状況でした。
    というわけで今回はいいキッカケかなと登録してみようと思いますw

    • gennosuke より:

      新しいことにチャレンジするきっかけは大事ですよね。
      その行動力がある方は、成功を掴める方だと思います。
      ぼくもブログと投資を両立して頑張ります。

  2. イーサリアム より:

    ビットコインなどはすでに非中央集権とはいえなくなっている
    現実にはビットコインコアといわれてるビットコイン開発者と
    大手マイナーといわれる中国企業によって動かされている

    また仮想通貨だから非中央集権というわけではなくリップルコインの
    ように企業が発行しているものもある

    ビットコインに発行上限があるというのも絶対的なものではなく
    開発グループであるビットコインコアが仕様をかえれば発行上限を
    増やすということも可能であります

    また国家が関与できないという話ですがビットコインをもっていても結局
    日本円なりドルなりに換金できなければおにぎり一つ買うこともほぼ無理なので
    国家が仮想通貨の取引禁止を法でさだめればなんの価値もなくなります。
    先日の暴落も韓国の金融局のトップが仮想通貨の禁止もありうると
    口にしたのがきっかけです

    • gennosuke より:

      おっしゃり通りです。
      今回の記事は、まだ仮想通貨の世界へ踏み込んでいない方をターゲットとした初歩的な内容を書いたつもりなので、その点をご理解ください。
      規制に関しては、麻生太郎氏の諸々の発言から推測するに、日本では仮想通貨に寛容な姿勢であると判断しており、市場健全化のための「規制」と「禁止」は違うと考えています。
      現状では少なくとも日本国内に関して「禁止」になることはないと思っています。

  3. ろっくん より:

    初めまして、いつも楽しく拝読しています。
    僕も夏のころにスロを引退して、げんのすけさんの仮想通貨の記事をみて(秋ごろ?)仮想通貨の投資を始めました。現状の収支は始めた時期と暴落がありマイナスですが色々仮想通貨のことを勉強したりで楽しませてもらってます。
    げんのすけさんの保有する銘柄をお聞かせ願いたいですw

    • gennosuke より:

      1月の地合いで、12月より円建てでプラスになることはほぼ不可能かと思います。
      今のうちに安値で仕込んでおくことが数ヶ月後に大きな利益を生むかもしれませんね。
      現在ぼくが保有している銘柄はこれです。
      NEO
      VEN
      WTC
      TRIG
      LSK
      ADA
      OK
      OMG
      他にもいろいろありますが、極少量しか入れていないので省きます。
      バイナンスかビットレックス銘柄が多いです。暴落時だけは円を追加して日本の取引所で買っています。
      あくまでもぼくが保有中なだけで、おすすめしている訳ではないのでご理解ください。
      もうかなり上昇していて今から入るのは危険なものもあるので…。
      ろっくんさんも、儲かったらまたスロットに戻ってきてくださいねww

  4. イーサリアム より:

    ビットコイン取引所「コインチェック」で620億円以上が不正に引き出される被害が発生
    ttps://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180126-00080895/

  5. 楽しみに見ていた者 より:

    この記事を見て、広告費稼ぎや新規参入を煽って自分に少しでも+になるようにしているなと思ってしまう人もいるかと。本人がそう思ってなくてもアクセスが増えればいろいろな意見がでます。このサイトの評判を下げないためにもパチンコスロット以外のネタはあまりオススメしません。
    毎日アクセスしていますが、ビットコインネタはげんのすけさんの裏の顔が見えたようで残念でした。

    • gennosuke より:

      貴重なご意見ありがとうございます。
      すべてのサイト、ブログは広告収入で成り立っているという点と、仮想通貨でのチャンスを共有し、読者様とWIN-WINの関係を作りたいという気持ちで書いた記事であることをご理解いただければと思います。
      タイミング悪くコインチェックの事件もありましたので一部リンクは削除いたしました。
      ぼくが仮想通貨投資をやってきて実感しているのは、市場が悲観的になって値下がりしている時こそ、新規の方が参入するには有利な時期だということです。
      現にぼくは昨日のコインチェックハッキング報道後に暴落したネムを買いました。
      リスクがあるのでおすすめはしませんが、ぼく自身は嘘をついている訳ではなく、ただのアフィリエイト目的の記事でもないということをお伝えしたかった次第です。

  6. みーさん より:

    リンク貼って次の日に大事件とか持ってますね。

    • gennosuke より:

      ぼくも実際にコインチェックを利用しておりましたし、どうしようもない出来事とタイミングとはいえ、記事内で紹介した以上は責任を感じます。現在、返金保証という形で落ち着きそうですが、一時的に該当のリンクは削除しております。

  7. ろっくん より:

    タイミング悪かったですね。
    これからという時に、過疎通貨に新規参入しにくくなったり酷評につながり冬の時代になるかとおもうと、投資の面白さを最近わかってきた身としては残念になりません。
    げんのすけさんが言ってたようにパチンコ、パチスロ業界と仮想通貨がWIN-WINな関係を築けたらいいなと切に思います。サイトの評判が落ちない程度にまた仮想通貨の記事を楽しみにしています。銘柄を教えていただきありがとうございました。

    • gennosuke より:

      今はそいうったリスクも含めて仮想通貨を理解していない方が増え過ぎて、安易に覚悟なく参入した方たちがふるい落されたと思っています。
      すでに好転し始めていますし、市場が安定してくればもっと拡大しますよ。
      そうなったら今生き残っている方は全員勝ち組になっているかとww
      ぼくはパチンコ業界でも最後まで生き残りますよ。