天元突破グレンラガン極(七匠)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は6月4日からで、全国3000台予定です。

七匠の新台、天元突破グレンラガン極を試打してきました。

2年前ぐらい前にユニバからパチンコにもなったアニメ版権です。人気あるのかな??

ロングRT×ボーナスループが売りの台ですが、もうお腹いっぱいのスペックですね。

スポンサーリンク

スペック

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/455 1/874 1/299 97.6%
2 1/426 1/874 1/287 98.3%
3 1/407 1/874 1/278 101.2%
4 1/370 1/762 1/249 106.2%
5 1/368 1/546 1/220 110.6%
6 1/366 1/362 1/182 114.1%

ベース:34G/50枚

BIG:約308枚

REG:約71枚

RT純増:約0.3枚/G

A+RTタイプで、コードギアスCCverと比較するとボーナス確率が重くなった代わりに獲得枚数が増えた感じです。

設定6の出玉率だけ見れば5.9号機トップクラスです。設定毎のREG確率の差がエグいですねww

BIG、REG問わすボーナス後には必ず100Gor200Gor次回ボーナスまで無限のいずれかのRTが付いてきます。

BIG後はRT200Gに振り分けが多く、REG後は100G比率が高くなります。現状解析サイト等に出ているRTのG数振り分けは設定1の数値みたいで、実際は高設定になるほど100Gの比率が増えるとのことです。

チェリーはリプレイフラグになっていて、実質取りこぼすのはスイカだけなので、チェリー狙いにこだわらずにいろんな出目を楽しめそうです。

フリーズはBIGが確定するだけで無限RT確定とかではないようです。

試打感想、PV

生産台数も少ないのでほとんどバラエティにしか導入されないと思います。

ちょっと設定差があからさま過ぎるような感じが気になります。

設定6の出玉率が高いのはいいと思いますが、実際に使われるかは別問題で、この機種も使われる機会はほとんどないと思われます。まあこの台なら設定5でも十分な出玉率ではありますが…。

RTと連チャン期待値を含めるとBIG後は約500枚、REG後は約230枚の獲得期待値があるそうです。それを聞くとちょっとやれそうな気もしますが、おそらくコードギアスCCverよりは辛いと思います。

同じ6月4日導入では黄門ちゃまがあるので、あえてグレンラガンを導入するホールは少ないと思います。ぼくはスルーします。


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする