ジャグラーの高設定はどこに入る?げんのすけ流の設定を決める判断基準を公開!

プレイヤーからすれば、どの台に高設定が入るのかは非常に気になることだと思います。

それと同時にそのホールの設定担当者との心理戦でもありますよね。

もちろん、ベタピンのホールではないことが前提ですが…ww

ということで、ぼくがジャグラーで普段から設定を決める時の考え方と、どういう台に高設定を入れるかの判断基準を公開してみたいと思います。

スポンサーリンク

設定を上げる台と下げる台

アイムジャグラーを例に実際に設定を決めてみます。

前日データはこんな感じだったとします。(もちろん架空のデータです)

そこから、翌日も同じ設定配分(設定6:1台、設定4:3台、設定1:6台)をどの台に入れるかを考えてみると…ぼくならこうなります。

台番 設定 回転数 差枚数 BIG REG 翌日設定
6 5400 500 18 16 1
1 3000 300 10 7 1リセット
1 1400 900 2 3 4
4 8500 -1900 32 39 4
4 5700 -800 24 14 1
1 5900 600 19 15 1リセット
4 4500 -2300 23 10 1
1 500 300 1 1 4
1 7900 300 24 32 6
1 3350 400 13 5 1リセット

左がその日の設定で、翌日は一番右に設定に打ちかえます。

当たり前ですが、設定は上げるか下げるか、もしくは据え置きか同一設定リセットしかありません。

ぼくが一番意識しているのは、出なかった台をそのままにしない→必ず設定を上げるか、最低でも同一設定でリセットすることです。実際、高設定には限りがあるのでリセットが多くなります。

朝イチで前日凹み台が据え置き確定だった時点でやる気なくしますよね。凹み台をそのままにするホールはプレイヤーの信頼を失っていくと思っています。

そして、極端な凹み台やボーナス回数が少ない台は素直に上げますが、そこに設定6などの本命は入れません。理由は簡単すぎるからww

勝てそうで勝てない…でも高設定っぽい台はいつもある…ってぐらいが継続的に来店してもらえますww

そして、設定6をどこに入れるかというと、前日が高設定っぽかった低設定に入れます。このケースで言うと⑨番台です。

理由は、翌日この⑨番台を設定6にしてメチャクチャ出たら、実質1日しか設定6を入れていないにもかかわらず、前日も設定6だったけどたまたま出なかったんだと思ってもらえる(思ってもらいたい)からです。

高設定を2倍に見せる作戦ですww

この考え方だと、①番台の設定6を据え置きにすることは、翌日出たとしても、上げor据え置きが判断しにくいのでアピール効果が半減すると思っています。

ちなみに、ジャグラー系だけでなく、Aタイプ全般でこの考え方で設定を決めています。あくまでもぼくの話ですから、客層とかによってホール毎に全然変わってきます。どこのホールでも通用すると思わないでくださいね。台選定の参考程度でお願いしますww

AT、ART機に高設定を入れる時はもうちょっとひねって裏をかくか、インパクトを重視するか、その時の気分次第ですww

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. にょんたこす より:

    すごく勉強になりますね(^^)
    前の日出てない高設定ぽい台は据え置き狙いで打つんで一応この形にはハマってるのかな??
    ただ地元にジャグなど強い店が皆無なんで設定狙いとかは全然できないですけ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

    • gennosuke より:

      別に出ててもいいんです。BIG:REGの比率と合算がいいけどホントは低設定だった台ならなんでもあてはまります。
      たまたま挙動が良かった台を高設定だったと思わせたいだけなのでww

  2. こーが より:

    ⑦の設定4の台はそのボーナス回数で差枚−2500はさすがにないかと。
    まあ架空のデータなんでしょうけど、

    • gennosuke より:

      申し訳ないです。
      解説するために何となくの数字を並べただけなのでちょっとおかしいデータになってたかもしれません。