パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!

CRフィーバーアクエリオンW(三共)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は8月6日からです。

アクエリオンシリーズの最新作を試打してきました。

今回は「W合体」がコンセプトになっていて、機種名の「W」は初代創聖のアクエリオンとアクエリオンEVOLの両方が楽しめるという意味の「W」だと思われます。

アクエリオンといえば役物のインパクトですが、今回も凄いです。

画面左側からEVOL、右側から初代の2体のアクエリオン役物が飛び出してきます!

役物も「W合体」なのでww

スポンサーリンク

スペック

大当り確率 1/319.7
高確率 1/60.0
確変割合 65%
時短回数 50or100回
賞球数 4&1&3&15
カウント 10C
通常時(特図1)
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
4R確変 600個 次回まで 65%
4R通常 600個 時短50回 35%
右打ち中(特図2)
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R確変 2400個 次回まで 40%
8R確変 1200個 次回まで 11%
4R確変 600個 次回まで 14%
8R通常 600個 時短100回 35%

2400個当り搭載の確変ループ機です。

特に説明もいらないオーソドックスなスペックですが、初当り通常当り後は時短が50回転しかないので注意が必要です。

確変終了時は時短100回転が必ず付くので、引き戻しも含めると74.4%の継続率になります。

16R当りはフロック入賞込みで約2600個程度の獲得が可能となります。

試打感想、PV

「きもちいい~」を連発し過ぎな演出は、すぐ飽きそうな感じがしました。

当たる時は、役物W合体からの初代とEVOLの共闘って流れが王道パターンかと思います。

初代やEVOLとは別にアクエリオンロゴスというのもあるらしく、演出に入っているそうです。

導入時期の8月前半は、真花の慶次漆黒Verやリング呪縛ラッシュ、聖闘士星矢なんかもあるので、ライバル機種が多いです。

もうアクエリオンもエヴァと同じで、シリーズを重ねるごとに稼働実績が悪くなっていってるのであまり期待はしていません。


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする