戦コレ![泰平女君]徳川家康(コナミ)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は11月19日からで全国10000台予定です。

コナミの6号機第一弾「戦コレ![泰平女君]徳川家康」を試打してきました。

大都の「HEY!鏡」、サミーの「チェインクロニクル」に続いて6号機AT機としては3機種目となります。

今回は機種名通り徳川家康が主人公になっています。

スポンサーリンク

スペック

設定 AT確率 ボーナス 出玉率
1 1/309.3 1/372.4 97.5%
2 1/299.4 1/356.8 98.4%
3 1/283.4 1/349.5 100.1%
4 1/264.5 1/345.0 102.4%
5 1/248.1 1/339.7 105.4%
6 1/218.3 1/333.5 112.0%

純増:約3.5枚/G

ベース:約48.9~49.4/50枚

天井:16周期(約750G)

周期抽選のAT機で、シナリオ管理AT「戦国タイム」と疑似ボーナスで出玉を増やします。

周期抽選はマップ管理されていて、春夏秋冬の季節ごとに1周期40G+当選ジャッジ(合計約47G)で行われ1年で約188G、天井は4年なので約750G程度になります。

通常時は1周期の間にレア役などで画面右上のキャラと画面左下のモアイを育成していき、キャラのレア度が上がるほどAT当選期待度アップ、モアイがレベルアップするほどATのシナリオ優遇となっています。周期抽選には夏と冬は当選率が高いなどの特徴があります。

通常時に疑似ボーナスに当選した場合にはAT当選も確定します。

また、それ以外のAT当選契機として周期抽選の一部から突入するCZ「みこみこちゃんす」(期待度約35%)もあります。

ほとんどG1優駿倶楽部のような感じと思ってもらえれば大丈夫です。

AT「戦国タイム」は1セット30Gで全10種類のシナリオから選択された継続率を参照して継続抽選が行われます。シナリオの選択率には設定差がある模様。

疑似ボーナスはベルナビ10or20or30回の振り分けがあり、AT継続ストックや疑似ボーナスのストック抽選を行います。ボーナス成立時の7揃いの停止形で設定示唆もあります。

「7」の形になれば設定6確定、「4」の形になれば設定4以上確定です。(戦コレ2と同じ)

ちなみに設定6の勝率は99%という破格の数値となっているようです。

試打感想、PV

この台は「HEY!鏡」や「チェインクロニクル」と違い、AT継続の際にCZを経由しないのでATが途切れずに継続していくシステムを採用しています。

6号機の規則上、ATと途切れさせないシステムの場合は純増3.5枚程度がスペック的に限界になるらしいので、出玉性能的には他メーカーの純増5枚AT機と遜色ないスペックのようです。

AT中は演出が選択でき、ほとんどは他メーカー人気機種をオマージュした演出で面白く、けっこう作り込まれた感じはします。

設定6の勝率99%という数値ですが、あくまでも差枚数+1枚以上になる確率であって、6号機の仕様上は大きな差枚数が出る確率は5号機より格段に下がっています。

安定感は抜群な反面、大勝ちに期待できるスペックではないことを理解しなければいけないでしょう。

トータル的にHEY!鏡と遜色ない出来になっていると思うので、6号機としてのスペックを抜きにすればスロットとして面白い台だと思います。

大量導入は厳しいですが、少台数なら全然アリだと思います。


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする