ゴト師が不正サブ基板を仕込んだ台を一般のプレイヤーが打つとどうなるのか

パチンコホールとゴト師はいつの時代もいたちごっこで、新手のゴト行為が発覚してはホールが対策を取るという繰り返しです。

ゴト行為による被害額は全国で年間1000億円以上と推測されています。推測となっているのはホールが気づいていない、もしくは原因不明のまま処理されている額も含まれているからです。これでも昔に比べれば遊技機自体も進化しているのでかなり減ってきています。

番長3などの一部の例外はあるものの、未だに新基準機スロットの営業不振で、ここ数年は旧基準機のスロットを再導入するホールが全国的に多くなっています。

そんな中で、旧基準機を中古業者から購入する際に、不正サブ基板が取り付けられてしまっている台を、知らずに購入してしまっているケースが多発しています。

スポンサーリンク

不正サブ基板に注意が必要な機種

サラリーマン番長

黄門ちゃま喝

ミリオンゴッド神々の凱旋

北斗の拳強敵

上記機種は2016年末頃から現在にかけて、ホールが中古機として導入した時点で不正サブ基板が付いていたと思われる事例のある機種です。それ以前の機種でもユニバーサル系などは特に不正サブ基盤が多いです。

どうやって不正サブ基板を仕込むかと言うと、中古機業者もグルだったり、遊技台の倉庫に忍び込んだり、ホールスタッフがゴト師に加担していたりと様々です。

不正サブ基板が仕込まれている台は、特定のセット手順で打つことによってことで強制的に当りを誘発できるようになります。

しかも、不正サブ基板が仕込まれている台は、一般のプレイヤーが普通に打つと極端に出玉率が低くなるようにプログラムされています。これによってゴト師が出す、一般人が負ける、ゴト師が出す…を繰り返すことでトータルすると不自然なデータにならないことが多く、発見が遅れます。

ゴト師は一度不正サブ基板を付けてしまえば、バレるまでずっと抜き続けることができるので、仕込んだ台が撤去されても再設置先のホールまで追えるように台の内部にGPSを仕込んでいたこともありました。スパイ映画みたいですねww

ゴト行為に関してブログで発信することは一般プレイヤーの不安やホールへの不信感を煽ったり、逆にゴト行為を助長してしまうことにも繋がるのではないかと思い、控えていました。しかし、ゴト行為を発見する最も有効な手段はホール従業員と一般プレイヤーの力を合わせて監視の目を増やすことかと思い記事にしてみました。

打ち子が勝手に情報を漏らしたりできなうように、個人的にゴト行為ができないように、セット手順は日替わりで変更されるようにプログラムされているので、その日の手順がゴト師のボスからLINEなどで送られてきます。不審な打ち方(携帯電話で手順を確認しながら○○枚手入れ→MAXBET○回押す…等)や出方(セット手順完了後すぐに直撃したり、大量上乗せしたり)をしていることに気付いたら、ホール従業員に通報してみるのもいいかもしれません。

ただし、このような不正サブ基板が仕込まれている台はほんのごく一部でしかありません。

出ない=不正基板ではないのでその点はご理解ください。ほとんどの場合は、出ない=低設定なのでww

こういうゴト行為が多くなるとサブ基盤を使用した旧基準機が違法と主張する高井議員の意見が説得力を増すような…

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. らしんばん より:

    強敵のゴト基盤はかなり出回ってますね
    AT中のみ有効でセットしてからレバー二回叩きで内部強チェでしたっけ
    出目にはチェリー揃わないんで怪しさ満々なんですけどね

    • gennosuke より:

      不審な出方にならないようにリミッターが付いてたりする場合もあるようなので…何でもできるんですよね。
      不正基盤もホント精巧に作られているので素人には判別不可能だったりしますし、気づいていないホールも多いと思いますね。こわいです。

  2. ジャグリスト より:

    いつも楽しく拝見させて頂いております。勉強にもなります。かなりの優良店舗でお客様が羨ましい限りです。質問があります。自分が行っているホールはライター・雑誌系のイベントはなく今流行りのラインやアプリ配信で集客しています。それは良いのですがとある日アプリ配信の次の日は高設定を据え置きにしているから来て下さい。とコインを流す時に店員に言われてるから来た方がいいよ。と言われ今のご時世そんな事したらヤバイでしょうと思いました。実際自分はあまり休みうまく合わせる事が出来ないので行けなかったんですが初めて行く機械があり行ったらいつも配信日にしかいないスロプーや見たこともない人までいて店員に今日こんなにいるけど何でなのと聞いたら、その店員が次の日は据え置きがあるとやっと認知しはじめたんでしょうと言ってました。ほんとかよと思い抽選菜ので良い番号なら座って見ようと思いたまたま良かったので座ったら結果推定6でした。しかし営業の光景が呆れました。スロプーは皆据え置きの台に座り抽選が悪い人は店内を見て帰る。それを知らないお客様は推定低設定を遊戯する。自分はこの光景を見てため息が出ました。何の為にしているのか意味がわからなかったので。自分は何もない日に行っていたので勝つ事もあれば負ける事もありますが最近平日のお客様がほとんどいなく平日くる年配の方かだが最近駄目と言われて来なくなる。サミシク帰るのです。スロプーみたいなくずにばかり還元してしかもメダルを流す時に定員が明日据え置きありますから!こんなふざけた事が許されるのでしょうか。平日は高設定を据え置きと見せて低設定変更・本物の高設定はしっかり変更。かなり皮肉れているように感じます。げんのすけさんはどう思われるますか?旨くお伝え出来なければ申し訳ありません。

    • gennosuke より:

      はじめまして。返信が遅くなり申し訳ございません。
      まず、口頭だけであっても据え置きという内容をアナウンスしている点はコンプライアンス的に完全にアウトです。
      イベント日の次の日というのは必ず稼働が落ちるので、そこを対策したいという考えは分からなくもないですが、やり方としては最低ですね。
      ホールの稼働の中身がどんな客層で構成されているかが非常に重要です。そして、常に高稼働のホールはその客層が良いです。(年配層、女性客、マナーの良い常連客の割合が高い)
      ライターイベントや特定日だけにしか集まらない専業さんたちは、出さなくなると来なくなるのでホールとってマイナス要素しかありません。
      なによりホール運営を支えてくれている常連様を馬鹿にしています。その専業たちに無駄に放出した金を常連様から回収する営業を続けるとどんどん稼働は落ちていくので、そのやり方をしているホール様は遅かれ早かれ淘汰されていくことでしょう。
      ぼくは自分自身が元専業として、そのような客層だけに勝たせることの無意味さをよくわかっていますが、専業だからと言って完全に排除しようとはしません。専業が集まってくる=高設定があるというバロメーターにもなるので、うまく付き合っていくことが重要です。
      客層が悪くなってきたなと感じたら設定の入れ方を変えたりして工夫していますし、開店前に並んでいる客層を見て、開店直前に設定を変えたりもしていますよww
      ぼくは専業も集まるけどなかなかツモれない、チャンスは来店した全員が平等な環境を目指しています。

  3. ジャグリスト より:

    お忙しい中お返事ありがとうございます。やはりやってはいけない事でお客様を集めるのはルール違反です。あるべき姿ではありません。この店毎週やっていたアプリ配信辞めていた日があったのでデータ見てみたら朝からほぼお客様なし。夕方から増えてきていた見たいです。昨今業界は大変だと思いますが常連客を大切にするお店を見つけて楽しくジャグラー打ちます。これからも楽しく拝見させて頂きます。