A-SLOT火曜サスペンス劇場を試打してみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2時間ドラマをスロットで

「パチスロ火曜サスペンス劇場」を試打しました。

はっきり言ってどうでもいい新台なんですが、ある意味おもしろかったので感想を書きたいと思いますww

火曜サスペンス劇場スペック

北斗の拳将、偽物語などと同じサミー系のA-SLOTです。

A+RTで設定は今作も4段階、出玉率は設定1 97.9~設定6 110.0%といたって普通。

問題はここから!

セールスポイントは2時間をドラマを1分に凝縮したサスペンスフリーズ!1分といったら普通の台ならプレミアロングフリーズみたいな扱いですが、この台はちがいますww

ボーナス成立時はフリーズが発生!ボーナス未成立でもただの演出としてフリーズ発生!通常時はフリーズだらけ!

その度に1分間の超長い演出を無理やり見させられるwwもちろん演出はキャンセルできない!1分間の安いドラマ演出を見させといて…残念でしたーなんて客をバカにしてる!

唯一の技術介入要素はBIG中にデカチリみたいなのを狙う(ビタ押しかも)のだが、これは獲得枚数を増やすためではなく、なんと通常時のフリーズを発生しなくするためのものwwただの告知ランプが光るだけになる。

フリーズが売りだと言っておきながら、長すぎるフリーズがウザいと自覚しているという、なんともおそまつすぎる台に仕上がっておりましたww

あとはボタン全押し機能で全リール同時停止!という偽物語にも搭載されている機能がついてます。3つのボタンを同時に押すと3つのリールが同時に止まる。小役が揃う場合はもちろんどこかのリールがすべる。フリー押しでも取りこぼしはないので問題ないが…何がたのしいのか?もはやスロットである必要性がないww

んー、かなり無理がある。なぜ火曜サスペンスをARTじゃなくAタイプで出してしまったのか?そもそもなぜスロットにしてしまったのか?ドラマ並みに謎は深まるww

導入は12月5日から全国3,000台です。ちなみにパチンコも同タイトルで同時発売。見たことあるけど名前のわからないタレントさんがいっぱい出演してましたww

ぼくの店は買いません。ぜったい買いません。。。

お近くに導入される店があったら打ってみてください。お金の大切さに気づけると思いますww

これは事件だっ!思った方…ポチっとww

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. オレンジ より:

    回胴同時停止は偽とかでも既に搭載されてますよ~
    マイスロのミッションにも同時停止でボナ入賞とかもありますし。

    • gennosuke より:

      自分の店にもAタイプ偽物語導入してるのに知らなかったです(*_*)やってるお客さんも見たことなかった(*_*)メーカーの営業を信じて確認してませんでした。記事訂正しておきます。ご指摘ありがとうございます。