猛獣王~王者の咆哮(サミー)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は4月1日からで全国30000台予定です。

サミーの獣王シリーズ最新作が6号機で登場するというので試打してきました。

4号機時代のサバチャンを再現した、全リール目押しのATが帰ってきます。

スポンサーリンク

スペック

設定 AT初当り 出玉率
1 1/356.0 97.8%
2 1/341.4 98.7%
3 1/314.2 100.5%
4 1/275.5 104.3%
5 1/256.7 107.2%
6 1/231.3 110.1%

純増:約6.0枚

ベース:約48.9G/50枚

天井:800G+α

AT突入のルートとしてはCZor直撃orG数解除の3パターンがあります。

通常時はレア小役や小役の連続から肉を貯めていきます。

肉が10個貯まると「肉ジャッジ」へ突入し、CZ or AT直撃のチャンスとなります。

肉を貯める特化ゾーンもあります。

CZは「獣ロワイヤル」と「パトカバモード」の2種類があり、「獣ロワイヤル」は聖闘士星矢のGB方式で3体の敵と各66%のバトルを3回突破すればAT確定。最初から2体や1体の時もあるようです。

上位CZの「パトカバモード」は15G間でパトランプが光ればAT確定で期待度80%です。

AT当選は肉MAXからのCZ経由or直撃とG数解除が約1:1の割合だそうです。

ATはHEY!鏡と同じでAT「サバンナチャンス」と引き戻しゾーン「猛獣王MODE」をループするタイプです。

AT当選後はダチョウ、ゴリラ、ライオン、ゾウのそれぞれゲーム性の違うATが選択され、100G継続を目指します。100Gを完走するとエンディングが発生して、通常より期待度の高い「猛獣王RED」に移行します。「猛獣王RED」の引き戻し期待度は約80%です。

また、AT中は12種類の12枚役が高確率で成立しているので、全リールをナビに従って色目押しをしながら消化する必要があります。

目押しミスによる取りこぼしは、丸々損をするので注意が必要です。これにより、想定される出玉率はメーカー発表値より1%程度下がると予想されています。

目押しが早いとGOOD、EXCELLETなどの判定が表示され、早押しの特典としては、より正確な設定示唆をしてくれるようです。

試打感想、PV

演出は5.5号機の「獣王王者の覚醒」がベースになっています。サミーのメインコンテンツで気合が入ってるならオール新規演出で作っても良かったと思います。

4号機の獣王を知っている方からすれば、全リール目押しは懐かしくて面白いかもしれませんが、今のスロットユーザーからすれば面倒なだけかもしれません。

HEY!鏡と違って、疑似ボーナススタートではないので、当ればとりあえずスタートラインには立てそうな気がしていましたが、ダチョウだと最短10Gで終わるので…まあ変わらないですねww

おそらくですが、設定6だけ明らかに挙動が違う聖闘士星矢タイプではなく、設定通りに各数値が優遇されていくタイプなので、ホールとして設定は使いやすいかもしれません。

30000台も売れるのか疑問ですが、数台ならあってもいいかと思いました。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. ゴイス より:

    3億台になってますね笑