Pベルサイユのばら6革命への序曲(西陣)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は2月18日からで全国3000台予定です。

西陣の新台Pベルサイユのバラ(設定付き)を試打してきました。ベルばらシリーズ第6弾だそうです。そんなにあったかなww

最近はメーカーが営業をかけ始めるのがどんどん早くなってますね…もう2月後半を見せ始めています。

スポンサーリンク

スペック

大当り確率 設定1 1/169.78
設定4 1/165.08
設定6 1/158.30
高確率 設定1 1/61.02
設定4 1/59.31
設定6 1/56.89
小当り確率 1/1.30
確変割合 50%
時短回数 60回
賞球数 4&1&3&13
カウント 8C
ヘソ入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
4R確変 448個 小当りラッシュ 12%
4R確変 448個 次回まで 38%
4R通常 448個 時短60回 50%
電チュー入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
10R確変 1120個 小当りラッシュ 50%
4R通常 448個 時短60回 50%

小当りラッシュ付きライトスペックです。

確変割合は50%と低めで、ヘソからの小当りラッシュ直行は12%しかありません。

電チュー入賞からは全ての確変大当り後に小当りラッシュが付きます。

小当りラッシュの性能は純増約5個/1回転程度しかないので、高確率中が約1/60として平均で300個程度しか増えません。

あくまでも大当り出玉がメインで、小当りラッシュはおまけといった感じの仕様です。

設定は3段階ですが、そこまで大きな差はありません。

出荷ゲージでの出玉率は設定1:99%、設定4:101%、設定6:103%となっています。

高設定は初当りが軽い分、小当りラッシュも早く抜けてしまうので、出玉率にもそんなに差が出ないようです。

試打感想、PV

ベルばらはかなり古い作品ですが、原作者の方がパチンコ好きで開発に協力的らしく、そのおかげで新規演出なども書いてもらえるようです。

全体的に昭和感が強いですが、年配の女性にはウケが良さそうな台だったので、冬ソナみたいなポジションが狙える可能性はあります。

販売台数も少ないので、バラエティなら長期的に使える台かもしれません。

それにしても今の新基準パチンコは完全に確変+小当りラッシュ機が主流ですね。

継続率規制が撤廃されるまでは、この流れが続くと思います。


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする