パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CR秘宝伝2 秘めらし時の鼓動(大都技研)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は9月19日からで全国5000台予定です。

大都技研から秘宝伝のパチンコですが、2作目なんですね。

初代はMAXスペックで言われてみればそんなのあったなって感じです。当時は大都のパチンコなんて見向きもしてませんでしたから完全に忘れてましたww

スポンサーリンク

スペック

低確率 1/239.2
高確率 1/29.9
確変突入&継続 50%
賞球数 4&1&9&15
カウント 10C
ヘソ入賞時
ラウンド数 時短回数 振り分け
通常 16R 5回 12.5%
8R 5回 25%
4R 5回 12.5%
確変 16R 次回まで 5%
8R 次回まで 10%
4R 次回まで 5%
潜伏確変 16R 5回 7.5%
8R 5回 15%
4R 5回 7.5%
右打ち時
ラウンド数 時短回数 振り分け
通常 16R 100回 25%
4R 100回 25%
確変 16R 次回まで 25%
4R 次回まで 25%

どちらかと言えばライトミドル域の確率で、比較的軽めではありますが2400個大当りの比率が高いのが特徴です。

ヘソでの初当りからも25%、右打ち時は50%で16R2400個(払出し)となります。

しかし、確変突入率、継続率ともに50%になっていて、初当りの30%は電サポ5回となり、以降は潜伏します。潜伏中の当りは次回確変or時短100回が確定するので、潜伏ループすることがない点はちょっと良心的かと思います。

潜伏しても確変中は確率1/29.9なので早めに当たる可能性は高めです。

潜伏中は演出で判別できるので、拾えることはまずないと思います。

大連チャンを狙うというよりは、2400個当りが2.3回来れば上出来って感じのスペックですね。

試打感想、PV

なぜ秘宝伝はすぐに主人公的なキャラが変わるのでしょうか?今回も見たことないキャラが出てきます。そこだけがいつも納得できませんww

スロットで馴染みのある演出をメインに、役物もインパクトがあり、面白そうに見えましたが、大都のパチンコはいつも見本機に騙されてる気がします。実際、大都のパチンコはそこまでの実績を残せてないので、これがヒットする可能性も低いでしょう。

スペック的にも低投資短時間勝負でサクッと2400個当りを目指したいところですが、潜伏があるので時間効率が悪いという、若干の矛盾を感じる点もあります。

9月19日はスロット機種は大量ですがパチンコはこの秘宝伝と西陣の春一番ぐらいしかないので、少台数は導入したいですが、確率的にもライトとして扱えば、バラエティレベルの導入で十分といったところでしょう。


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする