CRぱちんこAKB48誇りの丘(オッケー)試打感想【スペック、導入日】

導入日は12月17日からで全国45000台予定です。

京楽系のオッケーから登場の新台「CRAKB48誇りの丘」を試打してきました。

今回もド派手な筐体で、インパクトは絶大ですww

AKB自体が最近はかなり露出が減ったように感じますが、いちおうは年末の目玉になる新台です。

スポンサーリンク

スペック

低確率 1/319.7
高確率 1/45.2
確変突入率 65.0%
時短回数 100回転
賞球数 4&1&5&10&15
カウント 10C
ヘソ入賞時
ラウンド 出玉 電サポ回数 割合
16R確変 2400個 次回まで

ブーストアタッカーモード

20%
4R確変 600個 次回まで

ブーストアタッカーモード

10%
4R確変 600個 次回まで

SURPRISEコンサートST

35%
4R通常 600個 時短100回

SURPRISEコンサートST

35%
電チュー入賞時

(SURPRISEコンサートST中)

ラウンド 出玉 電サポ回数 割合
16R確変 2400個 次回まで

ブーストアタッカーモード

20%
4R確変 600個 次回まで

ブーストアタッカーモード

10%
4R確変 600個 次回まで

SURPRISEコンサートST

35%
4R通常 600個 時短100回

SURPRISEコンサートST

35%
電チュー入賞時

(ブーストアタッカーモード中)

ラウンド 出玉 電サポ回数 割合
16R確変 2400個 次回まで

ブーストアタッカーモード

50%
2R確変 150個 次回まで

SURPRISEコンサートST

15%
2R通常 150個 時短100回

SURPRISEコンサートST

35%

※2Rはショート開放×2

ミドルタイプで2段階確変の小当りラッシュ機になっています。

「SURPRISEコンサートST」は通常の確変or時短状態(STではない)、「ブーストアタッカーモード」というのが小当りラッシュのことで、大当り振り分けも優遇されているので確変の上位モードのような状態です。

この台でまともな出玉を得るためには、16R2400個当りと小当りラッシュを引くしかないので、「ブーストアタッカーモード」の突入が必要不可欠です。

しかし、「ブーストアタッカーモード」は初当り時とSURPRISEコンサートST の30%しか行かないので、いかに早くこの30%を突破できるかが勝負の鍵を握っています。

小当りラッシュの性能は、1回転あたり純増約9個となっていて、ガンツと同じぐらいの性能のようです。

ちなみに「ブーストアタッカーモード」突入時の平均出玉は約8700個と現役最高峰スペックです。ただし、「ブーストアタッカーモード」に突入せずに終了することも多いことを考えると過度の期待は禁物だと思われます。

ボーダー的には28玉交換で千円スタート20回程度になるようです。

試打感想

演出は、過去のAKBシリーズと同様に推しメンを選択して実写で歌ってるのを見ながら…という感じで、いわゆる歌パチのジャンルです。

前田敦子や大島優子などの初期メンバーはさすがに登場しないようです。指原時代のメンバーがメインなのかな?たぶんwwあんまり詳しくないので間違ってたらすいませんww

上皿部分に大きく飛び出したチャンスボタンは柔らかくムニュムニュした材質で出来ています。確実に「おっ〇い」を意識した感じにプルプル震えたりもしますww

ホール側としてはタバコで燃やされたり、むしられたりしないか心配です。

生産台数は45000台ですが、2週に分けて納品されるようなので、トップ導入できるのは導入台数の多いホールだけになるかもしれません。

AKB自体の人気が全盛期とは比べ物にならないほど落ちていること、ライトミドルスペックのイメージが強い台をミドルスペックで出してきたこと、小当りラッシュまでのハードルが高いことなど、いろいろと懸念点はありますが、間違いなく完売はしますし、むしろ取り合いになるかもしれません。

年末なので、過剰に大量導入してくるホールも多いと思いますが、適正台数にしておいた方がいいと思いますね。

来年にはこの筐体で乃木坂46も出るようなので、そっちの方がいいと思いますね。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする