パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

パチンコの概念を覆した『CR桃剣斬鬼』(西陣)の一部スペック情報

なにやら含みのある広告で話題になっている「CR桃剣斬鬼」ですが、一部スペック情報が入りました。

導入日は10月後半~11月で調整中のようです。

スポンサーリンク

スペック情報

ぼくが知る限りの一部スペック情報です。

「パチンコの概念を覆した新しい仕様」とはガンツを超える性能の超確変、小当りラッシュ搭載機のようです。

・通常確率 1/319

・高確率時 1/71

・時短  100回

・超確変突入は主に通常確変を経て超確変に入る2段階仕様

・確変突入率65%、確変中大当りの約50%で超確変突入

・通常時の16R大当り(振り分け1%)は超確変直撃

・超確変時1回転あたりの純増は約33個

・超確変時は1分間で約400個獲得可能

・超確変中の出玉速度を時速換算すると23600個

・超確変ループ率は約10%で、約55%は通常確変に一旦戻る仕様(残り35%で通常当り)

・大当りは16R(約1100個)、7R(約500個)、2Rと出玉は少ない

要するに大当り出玉よりも超確変での小当りラッシュで出玉を増やすことに比重をおいた機種のようです。

ということは確変中の確率1/71をどれだけハメられるかが勝負になるということですね。

「パチンコの概念を覆した新しい仕様」はちょっと言い過ぎかもしれませんが興味深いスペックですね。超確変までのハードルは高いですがなかなか面白そうです。

スロットユーザーも打ってみたくなるスペックではないでしょうか。

演出面は桃キュンソードらしいです。

実機を試打できたらまた詳しく書こうと思います。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする