パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!

トータル・イクリプス Lv.MAX-RT試打感想(三共)【スペック、導入日】

導入日は7月2日からで全国3000台予定です。

三共からA+RTスペックになったトータルイクリプスが登場するということで試打してきました。

2016年に登場した初代トータルイクリプスは、ヒット機種とまでは言えなかったものの、利益貢献度は抜群の台で、ホール側からするとかなりいい台でした。

三共のスロットは基本的に辛い台ばかりなので、バラエティにはもってこいです。

スポンサーリンク

スペック

設定 同色BIG 異色BIG BAR-BB BIG合算
1 1/1170 1/1170 1/2340 1/292.5
2
5
6
設定 CB ボーナス合算 出玉率
1 1/496 1/183.99 96.9%
2 1/375 1/164.33 99.9%
5 1/297 1/147.37 103.6%
6 1/200 1/118.78 110.0%

ベース:約32G/50枚

BIG各種:獲得枚数240枚

CB:最大125枚(技術介入時)

RT:100or200or400G

RT純増:約0.7枚

A+RTスペックで最大400GのロングRT搭載です。

BIGに関しては全設定共通で、CBに大きな設定差があります。合算確率で見ると1と6では差が大きすぎる気が…ww

RTはBIG終了後のみで、同色(45%?)>異色>BAR-BB(15%?)の順でRT400Gの期待度が変化するようです。

CBはチャンス目のような出目からスタートする(Zガンダムみたいな感じ)ので、図柄を揃えるボーナスとは感覚的にちょっと違います。

RT中にCBを引けばRT継続、BIGを引くと再抽選になるので、RTのCBのヒキが重要になり、すなわち高設定になればなるほど出玉の塊が大きくなりやすい仕様です。

BIG消化中、ボーナス終了画面、RT終了画面など、いたるところに設定推測キャラが登場するようです。

BIG消化中に何度か登場する一枚絵があるんですが、

緑の髪の女の子の立ち姿は設定2以上

主人公っぽい女の子が水着で寝そべってるやつは設定5以上

らしいです。キャラの名前知らなくてすいませんww

試打感想

ロングRTを入っても、その間にCBを何回引けるかで大きく展開が変わってきます。400GのRT突入後に即BIGが連チャンしてRT100Gとかになったらかなり損した気分です。

なので、A+RTスペックの中でも400Gをいかに引けるかや、BIGとCBを引く順番などでかなり波が荒い仕様になっています。

トータル的にはかなり辛めのスペックだと思われます。

演出は前作と変わり映えしません。最近はそういう台ばっかりですね。

今回も利益貢献はしてくれそうなので、バラエティならありかなと思いますが、スルーでも問題ない機種でしょう。3000台は妥当なところかな。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする