パチスロAKB48~勝利の女神~試打感想【スペック、評価、導入日】

導入日は9月4日からで全国5000台予定です。

AKBのスロットもこれで3作目です。初代は高射幸性機の全盛期に純増2.0枚にもかかわらずそこそこの実績を残しましたが、2作目はA+ARTで微妙な感じでしたww

今作は100名のAKBメンバーが登場し、ボリュームアップしていますが、推しメン選択できるのは16名だけです。

AKBはもうオワコンなんて言われてますが、ぼく的にはそれでも相当数のファンがいるだけ、よくわからない版権物よりよっぽどいいコンテンツだと思いますが…5.5号機最後となるAKB最新作はどんな出来でしょうか。

スポンサーリンク

スペック

設定 ART確率 出玉率
1 1/395.0 97.5%
2 1/386.4 98.1%
3 1/358.4 100.8%
4 1/346.8 103.9%
5 1/317.7 107.2%
6 1/293.6 111.4%

純増:約2.0枚/G

ベース:約46G/50枚

ART:1セット30G+α(セット継続タイプ)

天井:999G(ART当選)

CZ天井:200G

ボーナス非搭載でARTのみで出玉を増やします。

通常時のCZはレア役経由もしくは200GのCZ天井到達時に突入します。合算すると約1/100でCZ突入に期待できます。高ベース機で、何も引けなくても最大200G毎に必ずCZに突入するので中々ヤメ時が難しそうです。

CZは「48秒物語」>「参戦モード」>「推しメンモード」>「スタンバイモード」の順で期待度の異なる4種類から選ばれます。

ARTは「総選挙システム」と呼ばれる1セット30G+総選挙(5G継続演出)のセット継続タイプです。

まずは30G間で総選挙に向けた「推しポイント」を貯めていきます。30G消化後は総選挙演出中(5G)はガチ抽選の自力要素で推しメンランクを上げることが出来ます。選ばれたランクに応じて減算される「推しポイント」が決定し、「推しポイント」が0になるまでARTが継続していくシステムです。

推しメンランクと減算ptこんな感じです。

選択された推しメンランクに応じて、次セットの「推しポイント」の上乗せ性能や次回の推しメンランク優遇などの恩恵が変化し、最上位ランクの「女神センター」選択時はレア役確率大幅アップ+上乗せ倍率2~8倍と大量上乗せに期待できます。

最もランクの低い「アップカミング女神」選択時に減算される「推しポイント」は200ptなので、200pt以上所持していれば最低でも次セット継続は確定します。

その他、「熱狂ライブゾーン」「ミックスチャンス」「推しメンラッシュ」と上乗せ特化ゾーンがあります。

赤7揃いから突入するプレミアム特化ゾーン「サプライズパレード」はAKB48メンバー撮り下ろし映像で100名が1人ずつ祝福し、100回上乗せするという、ファンにはたまらない演出ですww

見本機では1000pt以上乗せました。

試打感想、評価

通常時の2頭身?みたいな演出は変わり映えしませんが、ART中はそこそこ楽しめました。「推しポイント」は初期ポイントを持ってスタートするので、おそらく駆け抜けはしにくい仕様になっていると思います。

200G毎のCZ天井は、リセットor据え置き判別にも使えるはずです。途中にレア役で当選してしまうとわからなくなりますがww

AKBは初代から高純増で稼働実績を作ってきた機種ではないので、その点では5.5号機でも遜色ないと思います。

その地域やホールの客層にもよりますが、設定やスペックに関係なくお金を使ってくれるオタク層を囲い込むことは重要です。ということでバラエティならぜんぜんアリな台だと思いました。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする