パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

潜伏ループの極悪スペック!?CR蒼天の拳~天羅~試打感想【スペック、導入日】

導入日は11月6日からで全国10000台予定です。

去年の夏に登場したCR蒼天の拳天帰の新スペックになります。

下記のスペック詳細を見ていただければわかると思いますが、確変6回リミッターで潜伏ループ有りという、かなり特殊で極悪なスペックです。

スポンサーリンク

スペック

大当り確率 1/150.0
高確率 1/70.2
確変突入率 95%
確変リミット 6回
時短回数 100回
賞球数 4&1&3&15
カウント 8C
ヘソ入賞時
種別 払出し出玉 電サポ回数 振り分け
4R確変 480個 次回まで 0.8%
4R確変 480個 100回 3.2%
2R確変 170個 次回まで 1.2%
2R確変 170個 100回 23.2%
2R確変 170個 なし 66.6%
2R通常 170個 100回 5.0%
潜伏中ヘソ入賞時
種別 払出し出玉 電サポ回数 振り分け
4R確変 480個 次回まで 0.8%
4R確変 480個 100回 3.2%
2R確変 170個 次回まで 1.2%
2R確変 170個 100回 17.2%
2R確変 170個 なし 72.6%
2R通常 170個 100回 5.0%
電チュー入賞時
種別 払出し出玉 電サポ回数 振り分け
8R確変 960個 次回 25.0%
4R確変 480個 次回 70.0%
4R通常 480個 100回 5.0%
電チュー入賞リミッター到達時
種別 払出し出玉 電サポ回数 振り分け
8R通常 960個 100回 25.0%
4R通常 480個 100回 75.0%

ややこしいですねww

確変継続率は95%ありますが、ヘソからはそのほとんどが潜伏となるスペックです。

初回から右打ちになっても、潜伏してもリミッターは6回(初当り含む)となります。

潜伏ループを救済する仕様ではないので、6回すべて潜伏のみで終わる可能性ももちろんあります。その確率なんと18%もww

しかも潜伏中も1/70と軽い確率ではないので、めちゃくちゃイライラする台だと思います。

内部的には確変なのにジャンジャン投資がかさむ仕様です。

さらに、潜伏中か通常かは演出で判別不可能なので、セグ判別は必須です。逆に言えば潜伏を拾えるチャンスは大いにあると思います。わかっていても途中であきらめる人もいるかもしれません。

一度右打ちに入って特図2で当れば爽快感はあります。リミッター到達後は必ず通常当り+100回転時短になり、ここで引き戻せば+6回まで継続する可能性があります。引き戻し率は約49%です。

いかに早く右打ち電サポ付き当りを引けるかと、時短中に引き戻せるかが勝負の台ということですね。。

平均すると初当り1回あたりの獲得出玉は1700~1800個程度となります。

試打感想

最近はサミー恐怖症…というかパチンコもスロットもサミーの信頼残高と実績が0なのでww

しかも今さら蒼天の拳…なぜこのタイミングで懲りずに蒼天の拳を出してきたのかサミーの意図がわかりません。ほとんどの演出はミドルスペックの使いまわしですし、価格も特別安いわけではありません。

最近ではハイスクールオブザデッドなどもリミッター機として登場しましたが、潜伏ループがある分、この蒼天の拳天羅はかなり1/150とは思えないキツさがあると思います。

北斗の拳新伝説創造が大ゴケした後に出すような機種じゃないと思うのはぼくだけでしょうか?それでも買うホールがある(ぼくも含めて)のが悪いとは思いますが、最近のサミーのやり方は酷過ぎると思います。

とりあえず売れるものは何でも売る的なホールやプレイヤー目線ではない商売で自滅に向かっている気がします。

ということで、今回ぼくのホールではスルーしようと思います。

これが10000台なんて絶対売れませんねww

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. オイラ より:

    初コメです。
    最近のサミー系はえげつないですね。やる気が削がれる感じです。

    • gennosuke より:

      はじめまして。
      ライトで射幸性を高めた結果なのかもしれませんが、お客様目線で開発した台とは思えませんでしたね。