パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CR機動戦士Zガンダム(三共)試打感想【スペック、導入日】

導入日は1月8日からで全国30000台+αの予定です。

三共のガンダムシリーズですが、版権の割にはいつも期待外れな感が否めません。

萌え系版権と同じように、ガンダムは根強いファンがまだまだいるはずです。今回はスロットで見事にコケた「Zガンダム」ですが、今度こそヒット機になるでしょうか。

1月の台なのでまだかなり先ですが、スペックと一連の演出を見せてもらったので、感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

スペック

大当り確率 1/319.7
高確率 1/128.5
ラッシュ突入率 50%
ラッシュ継続率 65%
時短回数 100回
賞球数 4&1&3&15
カウント 10C
ヘソ入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
3R確変 450個 次回まで 50%
6R通常 900個 100回 50%
電チュー入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R確変 2400個 次回まで 56%
3R確変 450個 次回まで 9%
3R通常 450個 100回 35%

最近あまりなかった2400個当り搭載のV確変ループタイプです。

スペック的にはCR花の慶次~雲のかなたに~に似ています。

初当りからの確変突入率は50%ですが、通常当りでも900個+時短100回付きなので引戻しも含めれば確変突入率はもっと上がります。

確変継続時のほとんどは2400個当りとなるので、一撃の出玉性能は最高峰クラスです。

確変中の確率が1/128.5と低いので、ハマった時の玉減りが気になりますが、電チュー性能はあまり良さそうではありませんでした。変動は早いので、確率は低くてもそこまで時間はかからないと思います。

CR花の慶次~雲のかなたに~もそうでしたが、V確変スペックは仕様上、確変中の分母がでかくなってしまうのがデメリットですね。

試打感想

液晶がとにかくキレイ!裸眼3Dと透過液晶と導光板がすべてひとつになった(なったように見えるだけ?)のZビジョンという液晶は凄かった。

演出の一連の流れは普通だと思いますが、Zビジョンで見るZガンダムや百式がやたらカッコイイですww

役物もウェイブライダーから変形してZガンダムが登場するという2段可変は完成度が高いと思います。

総じて過去のガンダムシリーズより出来はいいと感じました。

規則改正前で妥協スペックやダミーで通した台をそのまま販売するケースが多くなってきている中で、この機種はまともなスペックだと思います。

出玉性能的にはCR北斗7より若干劣りますが、CR花の慶次~雲のかなたに~よりは上といった感じです。

この時期に2400個機種は保通も通りにくく、貴重な存在です。年明けというタイミングもあるので、設置台数は伸びるのではないかと思います。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする