CRAスーパー海物語IN沖縄4withアイマリンを試打してきた【感想、評価、導入日】

導入はGW明けの5月8日からで、全国50000台です。

withアイマリン?だれ??

って思いましたが、営業マンに聞いてみたところ…

三洋は「アイマリンプロジェクト」というのを海物語15周年の2015年からやっていて、マリンちゃんの新しい可能性に挑むために、新キャラクター「アイマリンちゃん」のオリジナル楽曲やミュージックビデオを作成しているらしいです。

要するにマリンちゃん風のボカロとでも言いましょうか、その世界では有名なクリエイターさんたちが大勢参加しているようです。

ぜんぜんマリンちゃんの面影を感じないのはぼくだけでしょうかww

海シリーズは甘デジになるとwith○○を付けたがりますねww

さて、今回は沖海4の甘デジということですが、スペックはこんな感じです。

スペックは沖海2がベースになっています。昔の黄色い海のことですね。

海の甘デジの中では比較的実績の悪かったCRAスーパー海物語INジャパンやCRAスーパー海物語SAEとかより大当り出玉が増えています。甘デジの出玉量なんて大した差じゃないと思うかもしれませんが、実際に数十発でも出玉の少ない甘デジは実績が残せていないのは事実です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

試打感想、評価

見た目もいいし、鉄板でしょうww

全国50000台の予定ですが、完売は間違いないでしょう。希望台数が導入できないホールも多いかもしれません。

それだけ売れる要因のひとつは、三洋が認定機に対して、故障した際の部品を出さないことを決めたからです。

認定機とは検定から3年間が経過し、再認定検査を受けてホールに設置中の台のことです。バジリスク絆や、ハーデスなんかも昨年12月に認定検査を受けています。

海シリーズ(特に甘デジ)は長期稼働している機種が多いので、認定機になっている機種も多く設置中です。これらが故障した時にメーカーが部品を供給してきれないと、そのまま撤去するしかなくなります。よってホール側は認定機になっている甘海を、入替せざるを得ない状況になっています。

どうせなら出来がいい機種と入替したいので、今回の沖海4の甘デジは注文殺到のようです。なんだかんだ理由を付けて無理やり入替させるなんていい商売ですねww

この台を買う理由はぞれぞれのホールで違うかもしれませんが、ぼくは純粋にイケると思うので1列は買おうと思っています。アイマリンちゃんに賭けてみます。なんだかカワイく見えてきたよww

アイマリンちゃんの動画を調べたらすごい再生数だったので載せときますww

16R当りを引いたら流れますww

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする