デュエルドラゴンPLUS(ミズホ)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は11月5日からで全国3000台予定です。

5.9号機であのデュエルドラゴンが復活します。

デュエルドラゴンは、かなり懐かしいユニバーサルがアルゼ時代だった時の4号機で、同メーカーでは初めてメチャクチャ小さい液晶が搭載された機種です。

それまでは液晶がないスロットが当たり前だった時代なんでかなり昔ですww

当時の雰囲気を再現したいのかわかりませんが、タロットマスターと同じ液晶の小さい筐体です。

スポンサーリンク

スペック

設定 BIG REG 合算
1 1/331.0 1/392.4 1/179.6
2 1/324.4 1/368.2 1/172.5
5 1/306.2 1/329.3 1/158.7
6 1/290.0 1/290.0 1/145.0
設定 ベース 出玉率
1 36.1G 97.4%
2 36.3G 100.2%
5 37.1G 103.9%
6 38.3G 108.0%

BIG:獲得枚数300枚

REG:最大獲得100枚

ベース:約36.1~38.3G/50枚

RT:20G/1セット

1セット20GのRTがループ継続するA+RTタイプ、設定は4段階です。

通常時はリーチ目や対応役示唆演出との矛盾などでボーナスを察知する当時のデュエルドラゴンとほとんど変わらないゲーム性。

RTはBIG後にCZに突入し、ベルより先にリプレイを引けばRT確定となり、突入率は約52%となります。

RT20G消化後は再びCZに突入しますが、ここは内部RT状態なのでリプレイを引き易くなっています。よってRTの継続率は約82%と高ループです。

また、RT中はREGを引いてもRT状態から転落しないため、REGを引けば引くほどお得になっています。

BIGを引いた場合は突入率52%の最初のCZからやり直しになります。

設定推測は通常時の小役確率、BIG中予告音発生時にビタ押しで発生するカットイン画像、REG時の登場キャラなどがあるようです。

通常時(主にボーナス示唆時?)にプレミアムキャラとしてハーデスやゆるせぽねなどのユニバキャラが出現することがあり、これも設定示唆に関わっている模様です。

試打感想、PV

通常時の基本的な演出が4号機のデュエルドラゴンと同じなので、知っている方にとってはかなり懐かしさを感じます。

初当りREG後はRTと突入のチャンスがなく、RT中はREGを引いた方がお得なので、引く順番によって展開が左右されそうです。

ユニバーサルは12月に販売予定のハーデス2の機歴として、ファミスタ、アレックス、そしてこのデュエルドラゴンがあり、この後もジャックポット(Aタイプ)とスターオーシャン(パチンコ)も控えています。

いくらハーデス2といえども、結果の見えない6号機にどれだけ抱合せるんだって感じですが、このデュエルドラゴンはその中でもまだましな部類に含まれるので、3000台はすぐに完売すると思います。

後になってジャックポットなんか買わされるよりはよっぽどデュエルドラゴンのほうがいいですからww


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする