パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!

CRリング呪縛ラッシュ(藤商事)試打感想【スペック、導入日】

導入日は8月13日(大量導入店は7月30日かも?)からで全国20000台予定です。

パチンコリングシリーズの最新作が小当りラッシュ搭載機になって登場します。

筐体に付いている怪しい貞子の手は、ついつい触ってみたくなりますが、びっくりするやつなので注意した方がいいですww

導入はまだちょっと先の話ですが、お盆前のメインになる機種かも知れません。

スポンサーリンク

スペック

大当り確率 1/297.9
高確率 1/93.6
小当り確率 1/2.05
確変割合 65%
時短回数 7or50回
通常時(左打ち特図1)
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R確変 1710個 呪縛RUSH 25%
8R確変 852個 デジャヴパニック 40%
8R通常 852個 時短50回 35%
デジャヴパニック・時短中(右打ち特図1)
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R確変 1710個 呪縛RUSH 25%
8R確変 852個 デジャヴパニック 40%
8R通常 852個 時短7回 35%
呪縛RUSH中(右打ち特図2)
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R確変 1710個 呪縛RUSH 40%
16R確変 1710個 次回まで(RUSHなし) 25%
16R通常 1710個 時短7回 35%

小当りラッシュ付き確変ループ機です。

まずは振り分け25%の16R+呪縛ラッシュを目指すことになります。

呪縛ラッシュ突入後は全てが16R当りなので、最低でも16R×2で3420個が保障され、呪縛ラッシュは平均1130個の獲得期待値があるので、4500個以上の出玉に期待が持てます。

注意すべき点は、右打ち中でも特図1での抽選があり、8R確変後のデジャヴパニックと時短中は特図1抽選になります。ここで25%の呪縛ラッシュに入れられないと、スタートラインにも立てず、この台の出玉性能は発揮ません。

初当りから呪縛ラッシュ突入時の出玉期待値は約6500個となり、現行機では最高峰ですが、通常時から8R確変→8R通常で終了という残念パターンになるリスクも大いにあります。

入口は狭いですが、トータルするとそこまで辛い台ではないと思います。

試打感想、PV

演出はリング終焉の刻からほとんど変わっているらしいですが…あんまり違いがわからなかったですwwまあこの世界観なら似たような感じになると思います。

呪縛ラッシュの出玉性能は1回(1/93.6までハマった場合)の期待値が約1130個あるとのことでしたが、そこまで増えてるかな?って感じで、そんなにスピードが速い気はしませんでした。

時短が少ない点も即ヤメされることにつながる懸念があります。

過去のリングシリーズの実績からして20000台は余裕で完売すると思いますが、大量導入する必要もないと思っています。

ぼくが思う今後に導入が予定されている小当りラッシュ機の評価ランクでは、

ウルトラセブン2>リング呪縛ラッシュ>北斗の拳百裂乱舞

の順ではないでしょうか。


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする