パチスロ大海物語4withすーぱーそに子(三洋)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は10月15日からで全国5000台予定です。

大海4のスロットが5月に出たばかりですが、今回はすーぱーそに子とのコラボ&スペック変更で登場します。

すーぱーそに子がかわいいのは分かりますが、なぜこんなに短いスパンで同じゲーム性の台を出してくるのか疑問ですww

スポンサーリンク

スペック

設定 BIG REG 合算確率
1 1/269.7 1/334.4 1/149.3
2 1/266.4 1/322.8 1/146.0
5 1/255.0 1/278.9 1/133.2
6 1/241.8 1/242.7 1/121.1

BIG獲得枚数:250枚

REG獲得枚数:100枚

RT:20G+α

4段階設定のA+RTタイプです。

RTはBIG終了後のみ突入し、「そに子TIME」と呼ばれる20G固定RTからスタートします。

「そに子TIME」中に昇格役を引くと、液晶上部のパールランプが光ってRT30Gが追加されて「すーぱーそに子TIME」昇格となります。昇格率は約70%となります。

「すーぱーそに子TIME」は昇格役を引いた時点で突入してしまうので、RTは最大で50G、平均では約40Gです。

5月のパチスロ大海物語4と比較するとボーナス確率が軽くなった代わりに、BIG獲得枚数が300枚→250枚に減っています。

RTに関しても20G+40G(昇格確率約50%)→20G+30G(昇格確率約70%)に変更されています。

トータル的にマイルドなAタイプになり、より長く遊べる仕様になったと言えます。

試打感想、PV

基本的な演出は5月のパチスロ大海4とほとんど同じ。変更点としてマリンちゃんの代わりにすーぱーそに子が使われいます。

もちろんマリンちゃんやサムも登場しますしますが、あくまでもすーぱーそに子がメインです。

なぜこのタイミングでまた海スロなのか?という疑問ですが、完全に5.9号機の在庫処分というのがひとつ。メーカーにとって保通協の許可がおりている分の5.9号機はこのままお蔵入りにするのももったいないのでとりあえず売り切ろうとします。

そして、ただキャラを変えただけでは売れないので…もうひとつの理由として三洋の6号機第一弾として登場予定の聖闘士星矢の機歴になると言われています。要するに抱き合わせみたいなものです。

現状、聖闘士星矢は5.5号機では番長3かそれ以上にホールに貢献してくれている台ではありますが、6号機ではそこまででもないと思いますすどね。ヒット機の後継機がことごとくコケるのもお決まりですしww

ということで、無理して買って遊べるスペックを遊べない設定で使うことになってもしょうがないので買う必要なし。秋葉原のホールでもない限りスルーでいいでしょう。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする