最新バジリスク3のPVと11月新台まとめ

11月28日導入の今年最後の期待の新台バジリスクⅢのPVがアップされてたので載せておきます。

%e3%83%90%e3%82%b8%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%af%e2%85%a2%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba

ついでに11月の新台まとめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

11月7日

ウィッチマスター(山佐)

A+ART 出玉率97.5%~113.8% 10000台

山佐のオリジナルコンテンツです。分数管理ARTという新要素を謳っていますが、簡単に言うと分母のG数をベースとしたST機で分母の数字が増えるほど継続率が高くなるって感じです。

薄桜鬼(ディライト)

スロット薄桜鬼

ノーマルA 出玉率97.4%~110.1% 1000台?

以前パチンコでもあった女性人気の高いゲーム版権のAタイプです。BIG中は技術介入要素があり、獲得枚数は400枚です。

11月13日

凪のあすから(ネット)

A+RT 出玉率97.8%~106.9%(技術介入による上昇あり) 5000台

人気アニメ版権を使用したハナビタイプのRTがついたAタイプ。ネット初の版権物です。新台価格も安く、導入費用がとにかく格安なので、台の良し悪しとは無関係に1.2台バラエティにってホールも多いかもww

ウィッチクラフトワークス(DAXEL)

ART  出玉率97.5%~110.5%  5000台

このメーカーは相変わらず独自路線できますねww百花繚乱サムライガールズを打ったことがある方ならすんなり入れる周期抽選&減算CZや自力CZからARTを目指します。

11月28日

バジリスクⅢ



A+ART 出玉率98.5%~111.0% 45000台

今年最後の大型コンテンツになるでしょう。中身の作り込みは抜群ですが新基準機になってボーナス込み2.0枚の純増に加え、設定6で111.0%ではバジリスクとしての魅力も半減といったところでしょうか。試打した感想はこちらの記事へどうぞ。

11月は何と言ってもバジリスクⅢを中心にどこのホールも新台入替を行ってきますね。大量導入するホールも多数あるでしょう。バジリスクⅢ以外の新台はどれも微妙な機種ばかりなのでどれも少台数の導入になるでしょう。全てスルーしてバジリスクⅢに賭けるって考えもありかと思います。ただバジリスクⅢはその前にクランキーセレブレーションを導入しているかや、過去のユニバーサル機種の購入履歴、お付き合い状況(大人の事情ってやつww)などによって納品日に差をつけられる可能性が大いにあるので、12月導入になるホールも出てくることでしょうww

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする