パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

話題の新台バジリスクⅢを試打してきた!

スポンサーリンク

バジリスク最新作はやっぱり凄かった

バジリスクⅢ

11月28日導入開始予定の「バジリスクⅢ」を昨日やっと試打してきましたー!

バジリスク絆から約3年、シリーズ4作目となりますが、今作は「バジリスクⅡ」に近いシステムになっているので「バジリスクⅢ」です。ちょっとややこしいww

試打といっても見本機だったので演出のダイジェストのような仕様で打ちました。

はっきりと教えてくれなかった部分もありますが試打してみてわかったことを箇条書きにまとめました。写真が撮れなかったので画像なしですがごめんなさい(__)

数値の部分は解析値ではないので現時点では参考程度にお願いします。

・筐体はデッドオアアライブ5やまどかマギカ2と同じ

・A+ARTだがリアルボーナス確率はかなり重い(1/900くらい?)

・リアルボーナスがバジリスクチャンス(獲得枚数約200枚)、ARTがバジリスクタイム

・今作はリールには出目の要素がある(巻物平行揃いで強、斜め揃いで弱など一般的な機種と同じ)

・演出は全て新しくなっていて新鮮

・通常時はレア役からの直撃かCZかボーナス経由でバジリスクタイム(ART)の当選を目指す

・CZは3種類あり最も期待度の低い争忍チャレンジでも期待度50%らしい

・争忍チャレンジ中はリプレイとレア役で甲賀の仲間を集め、伊賀とのバトル勝利でバジリスクタイム当選

・CZは256G毎に周期抽選も行っている(途中レア役で短縮される可能性あり)

・バジリスクタイムは継続率、ストック、ポイントの3つの要素で継続抽選

・バジリスクタイムは追想、争忍パートに分かれているのは今までと同じ

・争忍中はベルとレア役でポイントがたまる、リプレイがベルリプレイに変換されるポイント特化ゾーンのようなものもある

・瞳術チャンス、真瞳術チャンス(共に20G)は健在で真瞳術突入時は平均で7.8セット上乗せが期待できるらしい

・ぼくは曲名がわからなかったが新曲もはいってる

・フリーズはプレミアムバジリスクチャンス確定、確率と恩恵は現時点では不明

試打の感想

ユニバーサルが満を持して出してきただけあって作り込みはしっかりしているように感じました。全体的な完成度は高くおもしろかったですよ!

演出に関してはバジリスクタイム中の争忍パートのバトルが3Dポリゴンになってるのでなんかしっくりこなかったwwあとフリーズの最後のセリフが「愛する者よ死に候え」じゃなかったです。ちょっと長めのセリフだったので忘れちゃいましたが、たぶん名言的なセリフなんでしょうwwぼくは原作見たことないのでわかりませんでしたww

出玉率と純増枚数はかなり口を濁していました(ボーナス込み2枚)。新基準機なので当たり前ですが出玉性能は前作までより確実に劣りますがしょうがないですね。

11月28日のトップ納品分は30,000台(最終的には45,000台?)しかないと言ってたので確実に案件の時点でパンクしますね。

その前に出るクランキーセレブレーションを購入していて、かつバジリスクⅢを大量導入するホールから優先導入になるのでしょうか?デッドオアアライブやまどマギ2の導入状況なんかも関係してくるかもしれません。  条件を満たしていないホールは12月に入ってからの導入になるんじゃないかと思います。まあお客さんにとっては「バジリスクⅢ」の新台入替に何度も行けるチャンスかもしれませんねww

まだ2ヶ月以上先の話ですが待ち遠しいですね!

早く打ちてー!って思った方…ポチっとww

スポンサーリンク

シェアする