Sタイガー&バニー(山佐)試打感想【スペック、導入日】

導入日は9月2日からで全国5000台予定です。

山佐の新台「タイガー&バニー」を試打してきました。

2011年の人気アニメ版権だそうです。

スポンサーリンク

スペック

設定 通常時    ボーナス合算 AT初当り 出玉率
1 1/229.8 1/684.7 97.9%
2 1/220.1 1/621.0 99.2%
3 1/203.7 1/502.5 101.1%
4 1/189.7 1/448.4 103.5%
5 1/170.3 1/368.7 106.5%
6 1/157.7 1/331.5 110.2%

純増:約1.0/2.0/4.0枚(状態による)

ベース:約50.5G

天井:最大666G(ボーナス当選)

疑似ボーナスとATで出玉を増やすタイプです。

そしてこの台は、AT中の純増枚数と疑似ボーナス確率が常態によって変動するという特徴があります。

まず通常時はCZからボーナスに当選させ、ボーナス中にAT当選を目指します。

通常時はレア役や規定G数消化で状態移行抽選を行っていて、CZ当選まで状態ダウンはありません。モンハン月下タイプですね。

ボーナスは獲得枚数とAT突入期待度の違う4種類があります。ボーナス中の純増はどのボーナスでも4.0枚になります。

ATは1セット30G+αで、ボーナス当選でリセットされるST継続タイプです。

AT純増はベルナビの発生率が変化することよって純増枚数1枚:2枚:4枚の3つのナビレベルがあります。

ボーナス確率は最低1/58~最高1/13まで11段階となります。

つまり、ボーナス確率が上がれば上がるほどAT継続率も上がり、継続期待度は最高で約90%になります。

ナビレベルMAX状態(純増4枚)と、ボーナス確率MAX状態(1/13)が重複すると、リミット完走は目前といった感じでしょうか。

AT中のボーナスはナビレベルとボーナス確率を上げる抽選を行っています。

ゲーム性的には、三共のトータルイクリプスと山佐のセイクリッドセブンを掛け合わせたようなイメージとなります。

天井は最大666Gで、111Gと333Gの振り分けもあるようです。

試打感想、PV

ぼくはタイガー&バニーって初めて聞きましたがそんなに人気版権なんでしょうか。セイクリッドセブンやゼーガペイン、スタードライバーとか、山佐がチョイスする版権ってなんか独特ですよねww

ゲーム性は面白そうな気はした…けど、打ってみるとそうでもないww

最近の山佐のイメージが悪いからそう感じるのかな??

他メーカーが作っていたらもっと面白く作れたかも…と思ってしまいました。

あと、ナビレベルやボーナス確率をMAX状態までもっていくのは相当難しいらしく、そんなに上手くはいかないようです。

入れてもバラに1台とかで十分かな。導入日が同じ9月2日には劇場版まどマギもあるので、無理して買う必要もないかと思います。

これを5000台売るのはかなり厳しいと思います。

ランキング応援お願いします!

パチンコランキング

シェアする

スポンサーリンク