パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

6より6っぽい!?スーパーミラクルジャグラーを全台設定5にしてみた結果

以前に「スーパーミラクルジャグラーを導入したので初日から全台設定6にしてみた結果」記事を書いたのですが、その時の感想として…

・BIG偏向型のジャグラーは高設定で出ているのか、まぐれで出ているのかの判別が難しい。

・メーカー発表値においてBIG:REG比率が1:1に近くなる設定5の方がジャグラーの高設定らしいデータになるのではないか?

という内容を書きました。

今回はそれを検証するためにスーパーミラクルジャグラーで全台設定5をやってみたのでその結果を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

スーパーミラクルジャグラー全台設定5の結果

スーパーミラクルジャグラー全5台を全台設定5にしてみた結果がこちら!

台番 設定 IN枚数 差枚数 出玉率 BIG REG
5 21,855 -220 101.0% 26 20
5 21,042 -261 101.2% 23 23
5 22,553 -947 104.2% 28 18
5 25,815 -478 101.9% 27 33
5 26,059 -4,530 117.4% 41 28
平均 23,465 -1,287 105.5% 29 24

平均BIG回数:29回(1/252)

平均REG回数:24回(1/300)

合算確率:1/136.9

勝率:5/5(100.0%)

平均出玉率:105.5%

ちなみに、以前に全台設定6にした時の結果はこちら

台番 設定 IN枚数 差枚数 出玉率 BIG REG
6 26,952 -1,468 105.4% 34 23
6 20,501 681 96.7% 19 21
6 23,214 -4,896 121.1% 37 25
6 26,339 -788 103.0% 28 31
6 25,337 -3,776 114.9% 39 23
平均 24,469 -2,049 108.4% 31 25

平均BIG回数:31回(1/243)

平均REG回数:25回(1/311)

合算確率:1/136.5

勝率:4/5(80.0%)

平均出玉率:108.4%

メーカー発表のスペックはこちら

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/282.48 1/468.11 1/176.17 96.0%
2 1/273.07 1/431.16 1/167.18 97.8%
3 1/268.59 1/372.36 1/156.04 99.5%
4 1/256.00 1/341.33 1/146.29 102.0%
5 1/251.10 1/304.82 1/137.68 104.5%
6 1/230.76 1/332.67 1/136.25 108.1%

引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

見事に全勝!からのメーカー発表値とBIG&REGともにほとんどぴったりというスーパーミラクルww

全6をやった時と比較しても設定6よりも設定5の方がREG確率が軽いというスーパーミラクルジャグラーの特徴通りの結果となりました。

今回の平均出玉率は105.5%でしたが、過去に使ったすべての設定5をトータルした実績出玉率は103.3%と低めです(あくまでもぼくのホールでの実績ですが)。

REG先行台は差玉が少なくても稼働が伸びる、結局のところ差玉が伸びるのはBIG先行台というジャグラーにおけるセオリー通りの結果ですね。

全台設定5をやってみての感想

気になっていたBIG:REG比率は全6の時より若干REG比率アップということで予想通りの結果。もうちょっとREG先行してくてもよかったですが。

ただ今回はたまたま全台プラスになりましたが、マイジャグなどのハイスペックジャグラーと比較すると設定5では実際はそこまで安定感はない印象です。

全6の時より赤字額は少なく、稼働も大して変わりませんでした。打っていても5か6か判別するのはほとんど不可能だと思うので、これなら6を使う意味はないかもしれません。スーパーミラクルジャグラーに使う最高設定は5まででいいかなと思いますねww

結論としてやっぱりREG比率が高いほうが高設定の可能性が高まりますが、スーパーミラクルジャグラーにおいては設定5の可能性が高まってしまうと思います。

という前提のもとに高設定を探してもらえればと思います。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする