パチスロソウルキャリバーを試打してきた

パチスロソウルキャリバーは山佐の新台で鉄拳、ゴッドイーターに続くゲーム版権です。

導入は1月30日からで全国5000台予定。少な目ですね。

ソウルキャリバー

この機種の売りはペイアウトリンクシステムといって小役の払出枚数がゲーム性を左右するというものです。

スペックはA+ARTで純増は1.5枚、ボーナスも設定1で1/230程度でボーナスとARTを絡めて出玉を増やすタイプです。

通常時は内部的に50or100or150ポイントがセットされ、小役の払出しが発生するごとにその枚数と同じポイントを減算していき、規定ポイントに達するとCZ抽選が行われる仕組みです。CZ抽選が行われるだけでCZ確定ではありません。山佐さんの話では9割ぐらいは150ポイントが選択されるそうです。

その他に聞いた情報では…

・BIG中は技術介入(2コマ目押し)成功でポイント減算確定、終日やれば出玉率にして1%程度アップするそうです。

・ボーナスの1G連はART+100Gスタートが確定。

・中リールから始動したらボーナスのハイチャンス。

・規定ポイント到達が近付くとサブ液晶の目がザワつくのでいちいち払出しを足し算しなくてもいいww

他にも上位CZの確率(1/4000とか?だったかかなり低かった)とかいろいろありましたが忘れましたwwすぐ解析が出るでしょうww

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベルのヒキが重要

CZ中の解除率やART中の上乗せ、特化ゾーンまで全て払出し枚数が大きく関わっているかのような演出の見せ方にはなっていますが、要するにただのベルのヒキやタイミングの問題ですねww良く言えばレア役に依存しないって言い方もできるのかな?ww

ん~なかなか面白いとは思ったけど、ぼくの店に導入するかどうかと言われれば、どうしても欲しいとは思わなかった。バラエティに1台入れとこうかなww悩み中です。

でも間違いなく同時期にでるユニバーサルのスターオーシャンよりは面白いでしょうww

スロットブログランキングはこちら!

パチスロ ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする