シェイク3を試打してきた

大都技研のシェイク3を試打しました。

シェイク3

スポンサーリンク
スポンサーリンク

擬似ボーナス1G連ART機

スペックは疑似ボーナス1G連がウリの純増2.0枚ART機。前作までの大量獲得Aタイプ路線はどっかへ行ってしまいましたww

導入は12月19日からです。

出玉率は97.5%~115.5%と設定6は新基準機最高峰の出玉率を誇ります。

4号機時代の初代シェイクから3作目、9年ぶりだそうです。9年ぶりってそれだけ需要がないってことじゃないのか?ww

試打してみて、正直思ったほど悪くはないと思いましたが…微妙かな

通常時はレア役からの直撃か自力CZからARTを目指す。おなじみの高確率演出は前兆演出として採用されている。ARTは1回40G+αの擬似ボーナスが1G連するシステムだが、要するに1セット40G+上乗せG数がセット継続する普通のART機をボーナスの1G連のような見せ方をしているだけではないかと思いましたがどうでしょうか。ART中はVOLTAGEポイントの抽選が毎G行われていて500ポイントに達すると1G連、すなわちセット数ストック確定。PEAK TIMEと呼ばれるこのVOLTAGEポイント獲得の特化ゾーンがG数上乗せの役割をします。PEAK TIMEは5G~が最大92%でループします。さらに1G連を大量ストック可能なさらに上位の特化ゾーンもあるようです。演出はBOY、F.K、ナディアの3タイプから選択でき、それぞれまったく違った上乗せの見せ方と告知方法になりますが、内部的には同じだと思います。

売り方が気に入らない

しかし何よりメーカーの販売方法が気に入らない!

この台は、来年登場するパチスロ押忍!番長の最新作と完全な抱き合わせです(*_*)いつまでそういう売り方するのかこの業界は…そんなに自信がない台なら販売しないでほしいし、番長がヒットするとも限らないのに!

最近だとBLOOD+を抱き合わせした挙句にコケてる北斗修羅の例もあるし…番長がどんだけ出来がいいのか知らないが導入しない訳にはいかないからシェイク3も買わざるを得ないっていうのがホール側の本音。結局メーカー側のいいようにされてしまうのですよ(*_*)

この無駄な機械代を補填するのはお客さんです!ほんとごめんなさいm(__)m

というわけでシェイク3自体が面白かろうが面白くなかろうが仕方なく買います。

たぶん設定はいれませんww

怨むならメーカーを怨んでくださいww

ランキングに参加してます。応援お願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. Dan より:

    結局買うんだ。
    メーカーが悪いのか、買う店がそうさせるのか、
    どっちが悪いのですか?
    ニワトリと卵の理論ですね。
    何も変わらない業界ですから、斜陽産業と言われますね。

    • gennosuke より:

      買う店も悪いですね。「だったら番長もいらねーよ」って言える勇気をください(**)番長の希望台数と2:1って条件でしたがさすがにそんなに付き合えませんからとりあえずシェイクはバラエティ導入です。

  2. Cat より:

    僕はSHAKEⅢめっちゃ好きだし新基準機の中だとかなり良く出来てると思うんですけどね~ 偶奇で台の挙動全然違うと思うのですが店長さんはどれ位台の事分かって設定入れたりしてるのでしょうか? 

    • gennosuke より:

      かなり否定的な感想を書いてしまったのでSHAKEⅢ好きな方の気分を悪くしたのであれば申し訳ないです。この記事を書いた試打の時点では導入の約2ヶ月前なので解析情報などは皆無の状態で見本機を打ってます。バラエティでの少台数導入で自分でも打つことのない機種に関しては、大まかな設定判別要素と偶奇が判別可能かってことぐらいは最低限の知識として持つようにしています。ぼくの店ではバラエティ導入でしたが、バラエティ導入=導入当初から高設定を使って育成という使い方をしない場合が多いので、利益にも稼動にも貢献しない台はすぐに撤去対象となります。「この機種は人気出るな、長く使えるな」という確信が持てるまで6とかは使わないことが多いですね。ぼくの店の現状だとSHAKEⅢは稼動的にきびしい状態にあるので、使っても4までですね。