しすくえパラダイス(ハイライツ)試打感想【スペック、導入日】

ハイライツの新台「しすくえパラダイス」です。導入日は7月3日からで全国1500台予定となります。

旧SNKプレイモアの版権を引き継いだハイライツブランドとしては、「シスタークエスト時の魔術師と悠久の姉妹」に続いて2作目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スペック

設定 BIG REG ボーナス合成 出玉率
1 1/197.4 1/197.4 1/98.7 97.2%
2 1/192.8 1/192.8 1/96.4 98.0%
3 1/186.2 1/186.2 1/93.1 99.4%
4 1/177.1 1/177.1 1/88.6 101.5%
5 1/165.5 1/165.5 1/82.7 105.6%
6 1/153.8 1/153.8 1/76.9 110.3%

ベース:30.0G/50枚

BIG:獲得枚数207枚(技術介入時)

REG:獲得枚数56枚

レア役確率:1/24.8

スペックはA+RTでボーナス合成確率が非常に軽いタイプです。

BIG中はビタ押しの技術介入でMAX207枚獲得可能です。REG中は特定箇所をビタ押しすることでポイントを貯めていき、ポイントに応じてシスクエファン垂涎の終了画面が見られるようですww設定示唆要素があるかどうかは不明です。

BIG、REGともに終了後には必ず20GのRTが付いてきます。RT中のボーナス成立は即告知となり、いきなり役物が発動してボーナス確定となります。

通常時はレア役を契機に突入するモンスターゾーン(期待度約33%)、フェニックスゾーン(期待度約80%)、起きスロチャレンジ(期待度約50%)という前兆ゾーンがありますが、ボーナスが成立している場合は演出途中でも揃えることは可能です。

試打感想、評価

ボーナス合成確率が高く、遊びやすいことが最大のポイントですが、出玉率はそこまで高くありません。この確率でRTも付いているとなれば甘そうな気がしますが、そうでもないようです。

ハイパーリノもそうですが、これからは「合成確率の高いAタイプ」というジャンルの機種が多く出てくるのかもしれません。以前オーイズミがハネスロというジャンルを開拓しようとしてことごとく撃沈していましたが…wwちなみにこの台はハネスロよりボーナスが軽いです。

オリジナルアニメストーリーを全25話収録していてBIG中に選択して見ることが出来ます。パネルも「水着パネル」「街中パネル」「制服パネル」の3種類があり、一部コアなファンには人気が出るかもしれません。(トップ画像は街中パネルです)

ハネスロの結果からも、合成確率が軽く獲得枚数が少ない機種は実績が残せていません。スペックからイメージする出玉感と実際の出玉感のギャップが大きいことが原因だと思います。ということはこの機種の魅力は萌えコンテンツということだけになってしまいます。導入する理由としてはちょっと弱いので…ぼくはスルーしますww

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする