CR巨人の星2~栄光の軌跡(サンセイ)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は10月9日からで全国12000台予定です。

サンセイから巨人の星シリーズ2作目が登場するということで試打してきました。

残り少ない旧基準スペックになります。

スポンサーリンク

スペック

大当り確率 1/319.7
高確率 1/191.1
ST突入率 ヘソ65%/電チュー100%
ST回数 200回
ST継続率 約65%
賞球数 4&2&3&13
カウント 10C
ヘソ入賞時
種別 払出し出玉 電サポ回数 振り分け
16R確変 2080個 ST200回 25%
7R確変 910個 ST200回 40%
7R通常 910個 時短100回 35%
電チュー入賞時
種別 払出し出玉 電サポ回数 振り分け
16R確変 2080個 ST200回 100%

V確変ロングST機で右打ちオール16Rというスペックです。

ST突入率、ST引き戻し率ともに65%となり、継続率より16R2000個当りの比率を重視した仕様です。

初当り通常当り後は必ず時短100回が付くので、ここでの引き戻し(約27%)も含めれば実質ST突入率はもう少し上がります。

ヘソからも25%で16R2000個当りからスタートできるという点はいいんじゃないでしょうか。

200回転ものロングSTだと消化中の玉減りが懸念されますが、電チュー賞球が2個になっているので、そこまでゴリゴリに減っていくことはないかと思います。

試打感想、PV

演出的にはふざけた感じのコミカル系演出も多く、ちょっと面白いかもしれないと思いました。

前作からの変更点はヘソからの16R比率が上がった点と、右打ち中の通常当りがなくなった点ですが、その分継続率が下がっているので、結局はトントンかなという感じです。

12月に牙狼シリーズ最新作「CR牙狼~TUSK OF GOD~」の導入が決まったようなので、それをチラつかせて販売台数を伸ばそうとしてますね。

まあ、この台自体もそこまでクソ台でもないと思うので、牙狼の名前を使えば12000台なら完売すると思います。

ぼくも数台は買っておきます。


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする