CR必殺仕事人5と驚愕の新筐体の全貌

導入日は5月22日で全国60000台予定です。

CR必殺仕事人5に関しては既に案件の台数でパンク状態。全くと言っていいほど売れていなかったパチスロ水戸黄門(5月8日導入予定)を後から抱き合わせと言い出し、こちらも既に完売とか…ww

パチスロ水戸黄門を購入したホールに優先的に販売するとは言うものの、希望台数通りに導入できるかは約束できないとのことです。

もう最近は抱き合わせばっかりで、何も考えなくても買わないといけない機種が勝手に決まっちゃうんですけどww

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京楽新筐体の詳細

牙狼のように筐体から飛び出すのではなく、元からこの形になっているので、実際に島に設置されたと時のインパクトは間違いなくパチンコ史上最高でしょう。まるで豪華な仏壇のようですww

納品時は本体部と役物部のダンボール2箱で1台分ですwwそれを入替作業で組み立てます。設置してから台(ガラス?)を開ける時は上部役物を一旦外さなければいけないというホール側目線での利便性は完全に無視されていますww

筐体上部の提灯部分は可動しません。真ん中の「出陣」の部分は上下に可動し、下側にスライドして、中からドデカいスピーカーみたいな役物が飛び出してきてキュインキュインします。

盤面両サイドの張り出している部分の内側は液晶です。

上皿の剣の役物はここぞという時に飛び出してくるチャンスボタンの役割です。

インパクトだけでなく台の重量もパチンコ史上最高でしょうww古いホールとかだと島が歪むんじゃないかと心配になりますww

価格は1台70万とかいう噂をネット上で見かけましたが、実際は50万弱で思ったより高額ではありませんでした。(もう完全に金銭感覚麻痺状態ですww)

さらに、この筐体は必殺仕事人の専用筐体かと思いきや、上部の役の物部分と剣のチャンスボタン部分を交換することで、他機種にも利用できるということです。

まだ検定通過もしていませんが、ウルトラセブンやAKBがこの筐体で登場予定のようです。

スペック

スペックは1/309.1→1/45.2で確変60%のループタイプ。

出玉はALL1470発、ガンツに似た超確変タイプで確変中に小当りラッシュも搭載なので確変中は常に出玉が増え続けるシステムです。

超確変に関して、ガンツより小当りラッシュ突入率が高いことを考えると、個人的にはガンツ程の出玉スピードではないと予想しますが、ぱちんこ水戸黄門よりはましな程度と思います。

60%ループではありますが、ヘソ入賞時20%、電チュー入賞時15%の突確があります。

全ての通常当り後に100回転の時短が付きます。

筐体に関しては賛否両論あると思いますが、話題性、スペック、コンテンツ、どれをとってもホール側しては導入したい機種であることは間違いないですね。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする