CR笑ゥせぇるすまんドーンといきまSHOW(サンセイ)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は1月7日からで全国12000台予定です。

2019年1発目の新台で、平和のルパンと同じタイミングになります。

この台がサンセイからは最後の旧基準機になるようです。

今回もキャプテン翼や巨人の星と同じ、ホール泣かせの筐体ですww

スポンサーリンク

スペック

大当り確率 1/319.68
高確率 1/136.53
ST突入率 70%
ST回数 200回
時短回数 100回
賞球数 4&1&3&13
カウント 10C
ヘソ入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
9R 1170個 ST200回 70%
9R 1170個 時短100回 30%
電チュー入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R 2080個 ST200回 70%
4R 520個 ST200回 14%
4R 520個 時短100回 16%

V確変のロングST機です。

ヘソ入賞からのST突入率は70%、ST中の引き戻し率は約77%ありますが、通常当りの振り分けも16%あるので、ST継続率は約65%になります。

STから通常落ちしても時短100回転がつくので、そこでの引き戻し期待度は約26.9%あります。

ST機ではよくある仕様なので特に特徴のあるスペックではありません。

2080個当り後は次回STも確定するので、それをループさせていくことが出し方としては理想です。

ST機は必ず最後は出玉を取らずに終了するという特徴(確変ループ機は+1回の大当り保障があるが、ST機にはそれがない)があるため、実際には思ったより辛い機種が多いです。

この台もST突入率と2000個比率からすると、ちょっとヤレそうに感じますが、そんなに甘い台ではないと思います。

試打感想、PV

演出に和田アキ子やホリエモンなどの芸能人をつかったエピソードリーチ(声も本人)が入っているなど、けっこうお金がかかってそうな感じでしたww

役物もインパクトがあり、パチンコとしては楽しめるかなと思います。

初当り7揃い以外の場合は、STか時短かがわかわない状態で100回転を消化し、100回転を突破すればSTだったという演出になりますが、大当り消化中にV入賞を見ているとわかってしまいます。

最後まで楽しみたい場合はアタッカー内を覗きこまないようにしましょうww

ルパン三世LASTGOLDと同じタイミングですが、この先2000個搭載機がほとんどないことを考えると完売はすると思います。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする