SロードオブヴァーミリオンRe:(七匠)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は12月17日からで全国9000台予定です。

七匠からは初の6号機となるロードオブヴァーミリオンRe:を試打してきました。

前作がダメだった台を6号機1発目にもってくるのもどうかと思いますが、今回は高純増のGOD系マシンということでちょっと気になっていました。

スポンサーリンク

スペック

設定 初当り確率 Vループ突入 出玉率
1 1/306 1/879 97.8%
2 1/298 1/766 99.5%
3 1/292 1/775 100.9%
4 1/278 1/645 104.3%
5 1/269 1/607 107.5%
6 1/256 1/484 111.5%

純増:約5.7枚/G

ベース:約50G

天井:1280G

BIG:50~200G

REG:ベルナビ5回まで

疑似ボーナスを連チャンさせるAT機です。

通常時はレア役からの直撃、CZ、マナシステムによってAT(疑似ボーナス)を目指します。

マナシステムとは、通常時のベルやリプレイでポイントを蓄積していき、MAXになるとATを抽選し、約25%で当選します。レア役などでポイントが貯まりやすいゾーンに移行することもあるようです。

CZ「バトルオブロード」は液晶VS図柄揃いから突入し、5G間のバトル勝利期待度が約33%あります。

打ってみた感じではメインルートはレア役直撃かなと思います。

初当りAT当選時はほとんどがREG(ヴァーミリオンチャンス)となり、REG後は96G以内でAT当選が期待できる天国モードのチャンスとなります。天国滞在時のボーナス振り分けは約80%がBIGとなります。

ボーナス消化中にレア役などから「VERNULION LOOP」のロゴが点灯した場合は次回天国確定。また、ボーナス後96G以内はマナが溜まりやすくなっており、マナシステムでの解除抽選も受けやすくなっています。天国中に自力解除した場合は次回も天国が確定するので、これをループさせていくことで大量出玉を目指すシステムです。

1/8192のGOD的フラグである「皇帝フリーズ」は200G+50G×4セットの計400GのATが確定するので約2250枚の期待値となります。

しかし、ボーナス中、天国ループ中は抽選されていません(有利区間の残りG数に左右されないための措置と思われます)。

また、ハマればハマるほど確率が上がっていく(最大約1/4000)仕様になっているので、常に1/8192で2250枚チャンスがあるという訳ではなく、平均すると〇〇分の1なのかよくわかりませんww

天井到達時はAT100Gが確定なので、約570枚が保障されます。天国移行も考慮すると期待値は高いかもしれません。

試打感想、PV

演出的には初代ロードオブヴァーミリオンと同じでGODのような数字クルクル系の演出です。

全体的にGODを意識しているように見えて、結局は天国モードという名の通常時を経由するので、システム的にはHEY!鏡と同じになります。というか、6号機はほとんどこのタイプなのかもしれません。

旧基準機のGODシリーズがあるうちは有利区間のあるGODっぽい台が流行るのは難しいと思います。

純増5.7枚は魅力的に聞こえますが、結局は6号機なのでGODを打つお金がない時にお茶を濁す程度の台というイメージにしかならないでしょう。

ただ、ベースも高いので天井狙いにはいい台かも知れませんね。


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする