CRマクロスフロンティア3(三共)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は3月18日からで全国20000台予定です。

三共のFマクロスフロンティア3を試打してきました。

最後の2400個当り搭載機になるのか!?という旧基準パチンコです。

少なくとも三共からは最後のようですね。

スポンサーリンク

スペック

大当り確率 1/319.7
高確率 1/128.5
確変突入率 50%
確変継続率 65%
時短回数 100回
賞球数 4&1&7&15
カウント 10C
ヘソ入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R確変 2400個 次回まで 10%
3R確変 450個 次回まで 40%
9R通常 450個 時短100回 50%
電チュー入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R確変 2400個 次回まで 50%
16R確変(※) 2000個 次回まで 6%
3R確変 450個 次回まで 9%
3R通常 450個 時短100回 35%

(※)ミュージックタイムチャージ

システム的にはV確変ループの普通なミドルスペックです。

突入率50%、確変継続率65%で確変中は2400個比率50%、時短は必ず100回転というバランスタイプですね。

三共の台で言うとZガンダムに近い感じでしょうか。

右打ち中の賞球ポケットは7個戻しなので、大当りの払出しは無調整なら最大で2600個程度までいけそうです。

アタッカーのインターバルは長め(シンフォギアぐらい?)に感じたので、止め打ちした方がいいかもしれません。

ボーダーラインはZガンダムやアクアリオンWと同じぐらいになると思います。

試打感想、PV

マクロスフロンティアといえば多彩な楽曲…ということで新曲を含んだ全18曲は収録されています。好きな人は好きねんでしょうね。パチンコにおいて楽曲は非常に重要な要素なのでいいと思います。

最後の2400個という付加価値が付けられて売り出されている訳ですが、それをどう捉えるか次第で大量導入するホールと、適正台数でいいというホールにわかれそうです。

まあ、過去のマクロスがそこそこ良かったのはライトミドルだったので、最初から少台数導入のホールが多かったからだと思います。

今回のマクロスフロンティア3が最後の2400個搭載だからといって、ZガンダムやアクエリオンWを超えるヒット機になるかと言われれば、大差ない結果に終わると思いますね。

騙されずに適正台数でいいと思います。


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする