6号機で復活!スーパーリノXX(山佐)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は12月3日からで全国7000台予定です。

6号機でリノシステムのボーナス連チャンを再現したスーパーリノXXを試打してきました。

トマトの興奮が6号機でどこまで再現できているのでしょうか!?

スポンサーリンク

スペック

設定 初当り確率 トマト確率 出玉率
1 1/469 1/130 97.8%
2 99.0%
3 101.5%
4 103.0%
5 106.2%
6 1/356 1/98 108.2%

ベース:約38G/50枚

ボーナス:約105枚獲得

トマトチャンス:約1/98~1/130

トマト揃い確率:約1/294~1/390

状態時ボーナス確率:約1/9.9

状態転落確率:約1/57

基本的な連チャンシステムは5号機リノと全く同じです。

ボーナスはBIG、REGの区別はなく、一律約105枚獲得のBIG?しかありません。

通常時はトマトフラグ成立待ちで、左リール3択に正解していればトマトが揃います(1/294~1/390)。

トマト揃い後は約1/9.9でボーナスが成立する高確率状態に入り、状態転落確率は約1/57となります。

状態中のボーナスループ確率が約85%と5号機リノより高く、初当り期待ボーナス回数は約6.7回、期待獲得枚数は約604枚になります。

ボーナス1回で取れる枚数は少ない分を連チャン回数でカバーしているので、出玉性能は5号機リノと遜色ありません。

初当り確率が重くなった分も、コイン持ちの良さでカバーしているので初当りまでの平均投資金額もほとんど同じです。

赤7、青7、BAR揃いは全て同一フラグです。BAR揃いさせるにはビタ押しが必要ですが、特典はBGM変化だけのようです。

5号機リノと比較して、出るスピードも吸い込むスピードもちょっと遅くなった感じで、これが6号機の宿命といった感じでしょうか。

設定推測要素としては、トマト確率、共通レモン確率、ボーナス消化中の上段コイン成立確率、ボーナス終了時のクレOFF音発生率、パネルフラッシュなどがあるようです。

設定変更をしても変更前の状態を引き継ぐので、ボーナス高確率状態も消えません。

前日がボーナス直後で閉店した台は狙い目かもしれませんね。もちろんホール側で回して消している可能性もありますがww

試打感想、PV

変則押し時の楽しみ方などもほとんど5号機リノと同じなので、6号機を意識しないで打てると思います。

ボーナス成立時の告知、遅れ、バウンドストップなど今までなかった演出バリエーションが増えているので、初当りが重くなった分も少しは間が持つかもしれません。

すでにけっこう受注が入っているようで、増産もあるとかないとか…。

5号機リノがあるホールは無理して導入する必要はないかも知れませんが、5号機は設置期限の問題もあるので、これを長く使うつもりで入れ替えてくるホールもあるかもしれませんね。


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする