CRおそ松さん~おうまは最高!99&69Ver(大一)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は4月1日からで全国1000台予定です。

またか!?という感じですが、大一からおそ松さんシリーズです。

液晶なしのドラム甘デジ2スペック同時導入となります。

この時期に旧規則の甘デジは希少性が高いですね。

それにしてもなぜドラムにしてしまうのかなww

スポンサーリンク

スペック

【甘デジ99Ver】

大当り確率 1/99.9
高確率 1/33.07
ST割合 50%(40回)
ST中引戻し 約71%
時短回数 40回
賞球数 4&1&3&15
カウント 7C
ヘソ入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R確変 1680個 ST40回 1%
3R確変 315個 ST40回 49%
3R通常 315個 時短40回 50%
右打ち時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R確変 1680個 ST40回 40%
3R確変 315個 ST40回 10%
3R通常 315個 時短40回 50%

甘デジとはいえ、16R1680個の一撃出玉を積んでいるST機になります。

右打ち時の16R比率が高いのが最大のポイントになる台ですが、ST突入率がヘソも右打ち時も50%しかないので、連チャン回数自体は伸びない仕様になっています。

ST中の引き戻し率は約71%あるので、16Rに偏れば甘デジとは思えない出玉スピードになることもありそうです。

右打ち時は3個賞球のポケットにかなりの数が入賞するので、試打時の表示払出しでは、3Rで360個、16Rで1900個程度までいきました。

まあ、試打機なので入りやすく調整されている可能性もありますが…。

【超甘69Ver】

大当り確率 1/69.9
高確率 1/23.7
ST割合 50%(30回)
ST中引戻し 約71%
時短回数 30回
賞球数 4&1&3&9
カウント 7C
ヘソ入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R確変 1008個 ST30回 1%
5R確変 315個 ST30回 49%
5R通常 315個 時短30回 50%
右打ち時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R確変 1008個 ST30回 25%
5R確変 315個 ST30回 25%
5R通常 315個 時短30回 50%

基本的な仕様は99Verと同じです。

高確率時の確率とST、時短回数、16R振り分けに差がありますが、ST引き戻し率は同じです。

ぼくが試打した99Verと同じゲージなので、16R時は1200個ぐらいの払出しになるはずです。

試打感想、PV

なんで競馬モノなのかと思ったら、おそ松さんはJRAとコラボしてたりもするんですね。

しかし、大一はおそ松さん版権にこだわっているのか、おそ松シリーズでどれだけ作ろうとしてるんでしょうかww

演出は、ドラム自体が上下に動いたり、リール間LEDや導光板を使って盛り上げようとしてますが、やっぱり物足りない感じはします。

そもそも、競馬をモチーフにした台のはずなのに、ドラムではそれが伝わりにくいですね。(競馬リーチも少しはあります)

なぜ液晶にしなかったのか!?たぶん版権元とかJRAの絡みとかいろいろあるんでしょうね。

最近はドラム機種の人気がない、しかも大一ということで、いくら甘デジでも厳しいと思っていましたが、甘デジなのに新規則機にはない一撃出玉を現実的な確率で積んでいるという点だけは少し興味があります。

台数が少ないので中古価値も落ちにくいかな…なんてことを考慮しても1台あれば十分。スルーでも全然問題ない台だと思いますね。


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする