Pゴッドイーター 319Ver&199Ver(サンセイ)試打感想【スペック、導入日】

導入日は4月8日からで全国12000台です。

319Verと199Verの2スペック同時導入になります。

当初は1/199だけの予定でしたが、1/319で継続率上限撤廃後の新スペックも保通協を通ったということで追加されました。3月のヱヴァと同じパターンですね。

スポンサーリンク

スペック

【319Ver】

大当り確率 1/319.68
高確率 約1/1.43
時短回数 1回(+保留1回)
RUSH突入率 50%
RUSH継続率 91%
賞球数 4&1&3&10
カウント 10C
ヘソ入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
10R 1000個 RUSH 50%
10R 1000個 なし 50%
右打ち時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
10R 1000個 RUSH 15%
7R 700個 RUSH 15%
4R 400個 RUSH 70%

【199Ver】

大当り確率 1/199.80
高確率 約1/1.56
時短回数 1回(+保留1回)
RUSH突入率 60%
RUSH継続率 87.2%
賞球数 4&1&3&8
カウント 9C(Vアタッカー10C)
ヘソ入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
10R 728個 RUSH 60%
10R 728個 なし 40%
右打ち時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
10R 728個 RUSH 10%
7R 512個 RUSH 20%
4R 296個 RUSH 70%

※払出し出玉は独自算出なので多少の誤差がある可能性あり

両スペックともに1種2種混合のシンフォギアタイプとなります。

右打ち時は時短1回転+残保留1回転の合計2回転を高確率状態で抽選しています。

319Verは1/1.43(約70%)を2回抽選なので、継続率が約91%となり、RUSH突入時は平均継続11.11回。

199Verは1/1.56(約64.3%)を2回抽選なので、継続率が約87.2%となり、RUSH突入時は平均継続7.89回となります。

319Verでもメインとなる当りは4Rなので、細かい出玉を連チャンさせて積み上げていくタイプとなります。

右打ち時は3個賞球のポケットにかなり入賞するので、319Verを試打時には10R当りで払出し表示1100個オーバーになったこともありました。

右打ち中の電チュー入賞時は、高確率状態と同時に通常確率でも抽選が行われているようで、通常確率で当りを引いた場合は10Rが確定します。この際に通常に転落することはないようです。

トータル的なスペックとしては辛めではないかと思います。

試打感想

継続率が売りの台なので、一番の見せ場は右打ち中のバトルになります。

バトルは10秒間で決着がつく10カウントチャージ演出となり、1個目の保留で当っていた場合はこのバトルに勝利します。2個目の保留が当たっていた場合は、バトルに負けた後に復活演出が発生するという見せ方になっています。

70%を2回(319Ver)という、けっこう引けそうで引けない微妙な確率なのでハラハラします。

高継続率を上手くいかしたコンテンツと演出のようにも見えますが、出玉感は物足りない印象を与えてしまうと思います。

ノリノリで20連とか30連とかすれば面白いと思いますが…まあ、そんなに甘くはないでしょうねww

おそらくメインで導入されるのは319Verの方で、ぼくも319Verを数台導入してみようと思います。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする