押忍!番長A(大都)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は4月2日からで全国10000台予定です。

これが漢のAタイプ!ということで、ついに押忍!番長がAタイプで登場します。

Aタイプと言ってもクレア2のようなBIG後にRTが付いてくるタイプです。

5.9号機の制限の中で、下手にART機を作るよりはAタイプの方ががよっぽどましだと思うので、賢明な判断だと思います。

それではスペックを見ていきましょう。

スポンサーリンク

スペック

設定 BIG REG 合算確率 出玉率
1 1/273.1 1/331.0 1/149.6 98.5%
2 1/273.1 1/273.1 1/136.5 101.4%
5 1/237.4 1/331.0 1/138.3 105.2%
6 1/240.9 1/240.9 1/120.5 109.7%

青7BIG:最大304枚+RT50G

青以外BIG:最大260枚+RT20G

REG:最大106枚

ベース:33~35G/50枚

設定は4段階で、フル攻略時の出玉率は設定1でも100.7%らしいので、バーサスのような感じでしょうか。比較的甘めではありますが、フル攻略時出玉率100%オーバーというのはあてにならないので注意が必要です。

参考記事:設定1でも100%オーバーの罠

ボーナス成立後は、演出用のショートRT状態で特訓モードなどに突入するので、データランプ上のボーナス確率は実際より低くなっている可能性が高いです。

《設定判別要素》

・通常時の小役確率

・BIG消化中チェリーナビ時のリーチ目出現率

・REG消化中の2連7狙い時に追加登場するキャラ

・ボーナス終了画面(金閣寺は5or6確定か?)

他にもあると思いますが、ぼくが聞いたのはこんな感じです。

奇数設定はBIG偏向型、偶数設定はBIG:REGが1:1という特徴があるので、設定2が使われやすくなるパターンかもしれません。

試打感想、PV

演出は番長3をベースに、4号機の初代番長、番長2、サラリーマン番長と歴代番長シリーズの演出が盛り込まれています。さらに新演出の追加もあります。

キャラと種目の組み合わせでの期待度の法則なども継承されています。

特訓演出が番長2バージョンだとボーナス期待度が高くなっているようです。

1枚役からの重複もあり、レア役なしでも急に特訓前兆が始まったりします。

ART機をAタイプにリメイクすると、何か物足りない感じになるパターンが多いです。最近では、まどマギAタイプがいまいちな稼働なので、番長も…と懸念していましたが、上手く継承できているように感じがしました。

高設定を使いながら長期運用を視野に入れるなら、そこそこの台数は必要になるでしょう。

とりあえず、バラエティ以外で複数台導入しているホールで設定狙いしたい台ですね。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする