パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

設定1でも100%オーバーの罠

スポンサーリンク

ホントに設定1で勝てるのか?

バーサス リール

スロット新基準機でART機の出玉性能が抑えられてきている中、Aタイプの機種が多くホールに導入されるようになり、ハナビやバーサスを筆頭にジャグラーやハナハナ以外の機種でもAタイプ人気が高まっていますね。

その中には技術介入要素が多くあり、フル攻略時の出玉率が設定1でも100%オーバーとされる機種もあります。

しかし、ホントに設定1で勝てるのでしょうか?

結論は勝てません!!

なぜかというとフル攻略という条件を満たすことが不可能だからです。

フル攻略の条件とはボーナスは成立ゲームで揃えることが前提ですがこの時点で無理です!リーチ目を察知して次ゲームでBIG、REGのフラグ判別となり、BIG図柄が数種類ある場合はさらにメダルロスが発生します。

あとビタ押しを頻繁に要求される台のフル攻略は一般人には出玉率詐欺と思ってもいいぐらいです!!Aタイプじゃないですけど聖闘士星矢女神聖戦(設定1フル攻略で102.8%)の実際の出玉率なんてひどかったです。ビタ押しを売りにした激辛機種でしたww

あとは小役の取りこぼしはメダルロスに直結しますが、ここは慎重に打てば何とかなるでしょう。しかし、人間なので完璧とはいかないし、疲れますよねww

ハナビ、バーサスの設定1はフル攻略100.5%

hanabi

ハナビを例にあげると

一日の打ち込み枚数が20,000枚とすると出玉率100.5%で差枚数はたったの100枚です。

一日で100枚以上のメダルロスがなければ勝てる計算ですが、ボーナス成立を察知した時点でマイナス3枚、フラグ判別に1枚としてもボーナスが成立するたびに4枚のロスです。これを繰り返すだけであっという間にマイナス域に突入します。

小役をこぼせばさらにマイナスは膨らみ、ハナビチャレンジなる不確定要素もあるので実際の出玉率はどんなに上手い人が打っても99~99.5%です。

ぼくのホールでの実績では98.1%です。レベルの低い客層が多いホールではもっと低いはずです。

ハナビもバーサスも甘い機種ではありますが設定1は絶対勝てません。ほかの機種よりちょっと負けにくいってだけです。よっぽどヒキに自信がある人以外はフル攻略詐欺に騙されず、地道に高設定を探すか、ゾーン、天井狙いの期待値稼動に徹するのが勝ち組への道です。

あっ!あと先日ハナビの設定6を打ってきた!って記事でも書いたようにハナビはかなり設定どおりに出てくれないんで…ぼくのようにならないように注意してくださいww

おれはビタ押し完璧だから!って思った方…ポチっとww

スポンサーリンク

シェアする