パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

パチスロゴッドイーター2(山佐)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は12月4日からで全国10000台と言ってますが実際はもっと少なそうです。

5.9号機ARTは戦コレ3、ブラックラグーン3、そして今回のゴッドイーター2と後継機ばかりです。

前作がそこそこ良かった機種ばかりですが、5.9号機になったことは進化なのか退化なのか…とりあえずスペックを見てみましょう。

スポンサーリンク

スペック

設定 バーストBB BB ART ART 出玉率
1 1/4096.0 1/780.1 1/655.3 1/175.8 97.6%
2 1/3640.8 1/175.0 99.0%
3 1/2978.9 1/174.6 100.2%
4 1/2730.6 1/174.8 102.1%
5 1/2340.5 1/173.3 105.2%
6 1/2184.5 1/172.5 108.4%

純増:約1.4枚(ARTのみ)

ベース:約33G/50枚

レア役合算確率:約1/59

ボーナス:BBB390枚orBB150枚orREG40枚

CZ確率:1/172.5~1/175.8

ART:初期40Gor100G

天井:なし

A+ARTですがボーナスも通常時の一部、ARTの一部として一連の流れとして進行していくので通常のA+ART機とはちょっと見せ方が異なります。麻雀格闘倶楽部2やG1優駿倶楽部のMBのような感じです。

通常時は「任務管理システム」というシステムで進行していき、サブ液晶の☆の数が任務レベルを表しています。レア役やボーナスで任務が進行していき

☆1~4…拠点任務(通常)

☆5~7…作戦任務(CZ)

☆8~9…討伐任務(ART)

☆10…勝利確定の討伐任務(ART)

まずはレア役などで任務レベルを上げていき作戦任務(CZ)到達を目指すことになります。ボーナス中はレア役高確率状態になるのでレベルアップのチャンスです。

CZは警戒任務(期待度40%)とプライベート任務(期待度65%)の2種類があります。

CZを突破すると討伐任務(ART)に入り、アラガミとのバトルです。選択されたアラガミによって規定G数(40or50or100G)と初期HPが異なります。

バトルはベルで攻撃、レア役は大ダメージor状態異常のチャンス、ボーナスを引けばレア役高確率なので展開が有利になるといった感じです。

バトルのポイントは「ブラッドアサルト」という特殊攻撃のストックを貯めること。ストック獲得契機は討伐時の残りG数に応じた報酬ポイント蓄積時、結合崩壊後の討伐成功時、カットインからの捕食目ナビ成功時、特化ゾーンなど多岐にわたります。

アラガミの討伐期待度は最低でも50%以上、ブラッドアサルトのストック1個につき約10%勝利期待度が上昇するようです。

フリーズ(中段チェリーの一部?)は「特務キュウビ討伐戦」という最大30Gの上乗せ特化ART直撃です。平均上乗せはブラッドアサルト8個+勝利ストック4個で、期待値約2000枚です。

試打感想、PV

前述した通り、通常からボーナスもCZもARTも一連の流れで進行していくので、スロットと言うよりゲームをプレイしている感覚です。

ゲームとして見れば面白いのかもしれませんが、スロットとして見ると叩きどころがよくわからない、ある意味新感覚な台ですww初打ちではちょっと戸惑うかもしれませんが、打ち込めば面白さが増す可能性もあるかもしれません。

しかし、バーストBBしか設定差がないこと、設定6でも出玉率が108%しかないこと、通常時のレア役が重いことなどが懸念される点は多いと思います。実際はわかりませんが辛そうな印象でした。

設定3と4のART突入率が逆転してるのも謎ですww

戦コレ3、ブラックラグーン3、ゴッドイーター2と5.9号機ARTを3機種打ってみて、共通して感じるのは、5.5号機よりさらに勝てる気がしないということwwやっぱりいろいろと無理がある気がします。

この調子だと6号機は相当ヤバいのではないでしょうかww


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする