パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

1月の甘デジ新台ラインナップが6機種もある理由

パチンコの新台において甘デジとそれ以外(ミドルやライト)の入替回転率は大きな差があります。

回転率というのは設置台数に対して導入した新台の割合で、例えばですがパチンコ200台のホールが年間300台の新台を購入した場合、回転率1.5回転ということになります。

これをスペック別で見ると、ミドル2回転、ライト1回転、甘デジ0.5回転のような内訳になります。もちろんこれはだいたいこんな感じという数字です。

つまり何が言いたいかというと、甘デジには古い台がいつまでも残っていることが多いということです。

中にはみなし機になってしまっている台も多くあるので、規則改正に伴って撤去対象になっている甘デジは多いです。

そこを狙って1月は甘デジの新台が多く販売されます。

スポンサーリンク

1月甘デジラインナップ

1月8日

CR春一番

初当り1/79のST機(突入率100%50回1/72.6)で16R比率20%。リユース(※)専用か!?

CR悪代官

既に導入済みのミドル?ライト?スペックがあまり評判がよくないので期待できないかも…。

1月15日

CRA花の慶次X〜雲のかなたに

1年前の慶次が今さら甘デジで登場。なんだかんだ言って慶次の甘デジは高稼働。直営店ではすでに導入済みです。

1月22日

CR恋姫夢想

時短(初回30回)突破型で4回1セット+100回時短付き。引き戻せば+4回の大当りが約束される。このタイプはラウンド振り分け次第で出玉が大きく左右される。新台販売は少なく、リユースがメイン。

CRヤッターマン~われら天才ドロンボー~99バージョン

時短回数を削って(0or15回)16R比率を高めた(右打ち時40%)仕様で射幸性が高め。

CR攻殻機動隊

1種2種混合機。ミドルと同じシステムっぽい…。

※リユース機というのは、既に導入済みのミドル機(ライトでも)を回収して部材を再利用して甘デジに作り替えるというシステムです。そのため、新台と比較して価格が大幅に安くなりますが、原資となる別スペックの台が必要になります。

以上、今のところ甘デジだけで6機種もあり、もちろん今後追加される可能性もあります。

ミドル⇒甘デジという流れで販売される機種はリユースに対応していることがほとんどなので、ミドルの導入台数が多ければ甘デジとして導入される台数も多くなる傾向があります。なので、慶次の甘デジはかなりのホールで導入されるでしょう。

侮れないのは西陣の甘デジ。ミドルは全然ダメですが、甘デジでの貢献度は高いメーカーです。リユース専用のようですが、ミドルの春一番も恋姫夢想もすでに撤去済みで売却してしまったんですけどww

1月のパチンコメイン機種はCRZガンダム、CR黄門ちゃま、CR地獄少女、CRうしおととら、などがあり、CRウルトラセブンが1月か2月か未定といった感じです。

ホールはどうしても売上が上がるミドル機のほうを優先して大量に導入しますが、長期スパンで見ると費用対効果が高いのは圧倒的に甘デジの方なので、甘デジの機種選定も大事になってきます。

ぼくは悪代官以外は全部導入したいです。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. ひとしこのみ より:

    戦国恋姫って藤ですよね?
    恋姫夢想かな?