パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

本当の設定を教えよう!~ジャグラーシリーズ~

げんのすけです。

実際のところ高設定ってどのくらい入ってるの?

リアルな設定状況第二弾!!

今回は「ジャグラーシリーズ」です。

スポンサーリンク

ジャグラーの設定配分

ジャグペカ

ジャグラーがない店なんてまずないし、ほとんどの店で設置比率の一番高い機種になってると思います。

そして、どこの店にも毎日ジャグラーしか打たない常連さんがいたりしますよねww

本題の設定状況は?というと…

間違いなく平均設定は一番高いです!!

だからといって設定6が多いかというと…そうでもないとおもう。

その理由として、ジャグラーの設定を決めるときの設定担当者の心理はいかに大勝を体験してもらうかより、いかに「客1人1人の負け額を少なくして毎日遊びに来てもらうか」を重視しているからだと思います。

よくジャグラーでも小役カウンターをつかってる若者を見るけど…

ブドウ確率やチェリー重複、単独ボーナスの比率なんかをカウントしてるんだと思いますが、実際の設定を知ってるぼくからすると、「ほとんど設定看破できてない」ってのが現実ですねww

それくらい、ジャグラーにおいて小役カウンターは気休め程度にしか参考にならないってことだと思います。

結局はボーナスが、特にREGがついてこなければ不安になってやめちゃいますよねww

ここがポイントだと思うんです!!

ジャグラーはREGの回数がついてる台は差枚がマイナスでも稼働が高くなります。

空台になっても高設定を期待してすぐ次のお客さんが座ってくれるんです。

そこで、ニューアイムやミラクルなんかはREG比率が一番高い設定は5です!!

設定6をつかって1人の客にいっぱい出されるより、設定5を複数台入れたほうが全体の稼働が上がって店的には盛り上がるってのが現実なんです!!

店側としてはジャグラーの設定5なんて出玉率もたいしたことないから入れやすいしねww

なので結論としては…

ジャグラーでれ高設定挙動の台があったとしても

設定5を疑ってかかったほうがいいと思います!!

運良くジャグ連したら勝ち逃げが一番かもしれませんねww

押したらペカるかもww

スポンサーリンク

シェアする